« 御岳山へ | トップページ | 行田のフライ »

2010年5月26日 (水)

続・わたしって本当に

ここ2週間くらい、わたしは打ちひしがれていた。


ようやく立ち直ってきたので、


2度と同じ失敗をおかさないためにも記しておこう。

人生の教訓にしよう。(大げさ)




2つ前の記事で、ゴミ当番を忘れたことを書いた。


近所の人が、軒先に置いてあった道具を出してくれた話。


お礼とお詫びで渡したつもりのお菓子。
が、取り違えて朝食用のパンを渡していた。

しかもレシート入りだった話。

ここまでなら笑いのネタだった。

あたしって、ほんとドジだよね。てへっhappy01

って感じで。



がっ、!



この時のゴミ当番の話。
続きがあるのだ。



えーっと。
長い話です。





ゴミ当番には3種類あって、
実はこの時、3種類まとめて一気にまわってきていた。



ちょっと詳しく書くと、



前にも書いたけど、うちの地区は世帯数がものすごく多い。

集積所は歩道上なので、ゴミ用具はその都度出して撤去する。





まわってくるゴミ道具たちは、


「燃えるゴミ」 → 巨大ネット2枚。 
           掃除用のホウキとちりとりとバケツ。




「不燃ゴミ」  → 巨大ポリバケツ・乾電池入れ箱
           折りたたみ式コンテナケース2個




「リサイクルゴミ」→ コンテナ3個
             諸々を入れる巨大ネット10枚くらい?





この3種類のゴミ道具が、一気にまわってきていた。
収集所までが遠い世帯用に、台車つきで。
それこそ、小山1つ分くらいある。




いつもは1種類ずつが町内を回っていて、3つがいっぺんにくるのは、本当に稀なこと。



当番は1回だけでよく、終わったらすぐお隣にまわす。
軒数が多いから次は当分まわってこない。






旅行から帰ってきたとき、
留守だったので、玄関先にこれらの道具がデーンと置いてあったわけだけど、わたしはパっと見で、まわってきてるのはてっきり2種類だと思っていた。



よく確認しなかったのが悪かった。



だから先の記事は正確に言うと、ゴミ当番を忘れていたのではなく、うちがゴミ当番だという事実を把握していなかったのだ^x^;


だから呼び鈴を押してくれた人のことも、無視しちゃったの。。。


「ああ、あの中に燃えるゴミ当番の道具も入ってたのか・・・」

「まさか当番だとは知りませんでした、なんて言い訳できないなあ」

と思った。



でも終わってしまったことは仕方ないので、
あとの2つのゴミ当番は絶対忘れないぞsign03(≧へ≦)



と思ったら、





またあっさり忘れました。





しかも、同じ週の週末だったのに。


火曜日に忘れ、4日後の土曜にまた忘れた。


もう救いようなし!





うぅぅ。。。前の日まで覚えてたのに。




今回も前回同様に、軒下に置いてある道具を、
近所の人が出してくれたみたい。。。。



今回は、もう「ピンポン」もしてくれなかった・・・・(泣)(泣)
きっとあきれられてるんだろうな^0^;




朝、スヤスヤと寝てたら、
隣でダンナがガバっと起きて、一目散で階下へ。


その剣幕で目覚めたわたし。
起きた瞬間に、





「ああああああっ!ゴミーー!」






と瞬間的に顔が青ざめた。


時計を見ると7時。

今は明るくなるのが早いから、5時には起きて設置しようと思ってた。

なーのーにー!



もうショックで呆然として、ベッドの上で座ったまま動けなかった。
仮に動けたとしても、外に出る勇気はなかった^0^;



リサイクルゴミは、カンやビンだから、コンテナがないと大変。
一体どんなことになってるのだろう?



と、思ってると外から戻ったダンナが、

「もう誰かが出してくれてた。」と一言。


ダンナは前の日飲み会で午前様だったので、
こちらもすっかり当番を忘れてた。




「はぁーーーっ」

体育座りで顔をうずめるわたし。

どうして、どうして忘れちゃうんだろう。

前の日まで覚えてたのに、なんで???

若年性痴呆???

とか、もうため息しか出てこない。





「誰が出してくれたのか、また聞いてまわるようかな。。?」
と夫に言ったら、「もういいよ。」と言う。


でも、火曜日の時には一応お礼を言ったのに、
今回の人には知らんぷりでいいのかな。


でもでも、また近所の人に
「すいません、また忘れちゃって~テヘ♪」とか言えないhhhh



なんだかもう、何もかもがイヤになって何もしないことにした^x^;
きょうは一歩も外に出ないことにしよう。





問題は、収集車がきたら道具を回収して洗ったのち、
お隣さんに持っていかなければいけない。



こ・・これは憂鬱だ。


そしたらダンナが、わたしの落ち込みようを見て、
「全部やってあげる」とのこと。


ありがとうありがとう。
観音様に見えます。土曜日でよかったsweat01



この周辺は年配者が多く、みんな早起きでウワサ好きなので、うちがまたゴミ当番を忘れたことは、もう知れ渡っていることだろう。





で、隣の人に持っていく時に、

「妻はあわせる顔がないって言ってまして・・・」って言ってくんない?
と頼んだら、


「そんなのいちいち言うことない」と言われまして・・・
持って行ってくれるだけでもありがたいので、反論できず。


帰ってきたダンナに、
「な・・・なんて言ってた?」って聞いたら、


「ダンナさんが出て何も言ってなかった。」とのこと。



はぁ~~~。
なんかすごく疲れた。

はい。全部自分が悪いんです。

お隣さんにゴミ道具をまわしたところで、やっと人心地ついた。


そして次の日に御岳山に登ったのでした。






そして残るもう1つのゴミ当番!



これが先週の金曜日の話なんだけど、
もうね、家中にメモを貼りまくった。


玄関に!

トイレに!

パソコンに!

洗面台に!


すっかり自信喪失で、もう自分の記憶を頼れないことがわかったので書くしかない!



努力の甲斐あって、無事に不燃ゴミのミッションは達成。


意気地なしのわたしは、次の日が土曜だったので、
お隣にまわすのをまたダンナにやらせ・・・・(ゴニョゴニョ


いやね、バケツ洗うのに天気がよくなかったから、
次の日の土曜にと思ったらわたし仕事だったので・・・(ゴニョゴニョ



えっと、


何が言いたいのかと言うと、


① うちのダンナはやさしい

② 終わったことをクヨクヨしても仕方ないじゃん! 
  とは自分もよく言うセリフだったけど、あんまり効き目がないことが判明。
  (人によるけど)


③ なんでもメモしよう



ということがわかった出来事でした!

あたしのバカっ!


近所をコソコソ歩いてます。。。。

« 御岳山へ | トップページ | 行田のフライ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

メイキーちゃん!!!!!

(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!
(o_ _)ノ彡☆バンバン ギャハハハ
o(>▽<)o ウキャキャウキャキャ
o((*^▽^*))o ゲラゲラゲラ

想像したら益々笑えたwwww

もうさ、ここまでくるとなぐさめるより朧ちゃんみたく大爆笑してくれたほうが救われるんだw

できれば近所の人もそういうリアクションだと助かるんだけど・・・そういうわけにはいかねーなー\(^o^)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539665/48464328

この記事へのトラックバック一覧です: 続・わたしって本当に:

« 御岳山へ | トップページ | 行田のフライ »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

フォト

コレ、おすすめ!

無料ブログはココログ

マイキ&メイ

  • 090327_110301
    ペットのオカメインコ「マイキー」とセキセイインコ「メイ」の記録です。