« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月22日 (日)

金時山ハイキング

休みや天気や体調があわなくて、
延び延びになってた金時山ハイキング。


昨日行ってきたshine


が、しかーし・・・・・


山頂に着くまでに、もうバテバテだったsweat01




箱根にある「金時山」。


埼玉の家を、5時40に出て新宿へ。
朝1番の「ロマンスカー」でおよそ1時間。



「新松田」で下車。

Img_2999

ここは富士山5合目行きや丹沢行きのバスが出ていて、
登山者がたくさんいた。



うちらもここからバスに乗って40分。
終点「地蔵堂」で下車。ここが出発地点!
駐車場とトイレがあり、トイレは洋式できれいだった。

Img_3001_2

そう。
金時山はあの「金太郎」がいたという山flair
お天気がよければ、富士山がバーンと見えます。

が、どうやら今日はくもりで無理っぽい。。。


いくつかあるコースの中でも、
人が少なく、もっとも歩く距離の長い、「裏金太郎ハイキングコース」。


スタートした時間が9時30分。
家を出てからおよそ4時間。うーん遠いな^^;


「よし!しゅっぱーつpunch



今回はポカリスウェット、500mlを2本凍らせたのと、
500mlの保冷水筒に麦茶、さらにお弁当やら何やらで荷物が重いsweat01

こ・・このくらいで重いとか言っちゃダメなんだろうけど。。



歩き始めてすぐに「夕日の滝」の看板が出てくる。
ぅ~、アスファルトの上り坂は苦手。



「夕日の滝」。金太郎の産湯に使われたらしい。

Img_3002
ちょっと水が少ないようような?

そんなにきつくないだろーとタカをくくってたら・・・
これがけっこうキツイーー(@Д@;



木の根は段差が激しくて、太ももがパンパンに。。

Img_3011


ずーっとハァハァ言いっぱなし。


すぐに息切れしちゃって、
5分ごとに立ち止まって息を整える始末。


休んでは歩き休んでは歩きで、
「どうしてこんなにすぐ息切れするのー?」と情けない・・・


ジムで鍛えてるつもりだったけど、
普段運動しないダンナの方がよっぽど余裕がある。
なんでよっ!


汗がすごい。あごの先からポタポタ。
今回はエネルギー補給にパックタイプのゼリーを持参。
頂上まで体力を持たせないと!


凍って冷たいポカリはおいしかったけど、
冷たさに満足して十分な水分が摂れてなかったみたい。
頂上に着いた時点で500mlしか飲んでなくて、これがバテた原因かなあ?



途中にあった真っ白なキノコ。

Img_3014

あとで調べたら、猛毒の「シロオニダケ」というキノコみたい。
ゴルフボールかと思ったよ!


だんだん雲が多くなってきた。
こりゃ富士山は無理だろうな~despair


途中の看板にはあと何mとも何分とも書いてなくて、
あとどのくらいなのかさっぱりわからない。
表示があったほうが、モチベーションあがるんだけどな~。


しかもまわりはずっと木のみで、景色を見渡せるところがない。
ようやく開けた場所が他コースとの合流地点だった。



あー、もう富士山は絶望的だ。

Img_3015

しかも雷鳴が!
や、やばい。100均のカッパしかないのに!


少し休憩して先を急ぐことに。
でも実はこれ、雷じゃなくて自衛隊の演習の音だった。
途中で会ったタダものじゃないおじさんが教えてくれた。


おじさんが、「がんばれ!ラストはアルミの階段12個だよ!」
と言ったとおり、


最後に待ってたのは、つらいつらい階段^^;

Img_3016

12個あるので、干支の名前がついてる。


もうこの頃になると、1歩を歩いて一呼吸という感じで、
ホントに足が重かった。

集中力も注意力もなくてフラつき気味。
踏み出した足が石の上でグラグラしてても、そのまま踏み出しちゃう。

ほんとなら足場を確かめてから歩を進めるのだろうけど、朦朧としてくるとわかっててもそれができない。

こうやって滑落しちゃうのかなぁ、とぼんやり考えた。
ほんとに苦しかったsweat02




そしてようやくついた頂上の景色。

Img_3018

どんより(笑)
遠くに芦ノ湖が見える。


ドーン!と富士山が見えてくれてたら感動もひとしおなんだけど・・・
まあ、仕方ないね。


コースタイム2時間10分のところを、3時間かかっちゃった。

Img_3025

登り口の地蔵堂が標高400mだから、800m登ってきた。


それにしても頂上はビックリな狭さ!
でも茶屋は2軒ある。(山頂が県境でそれぞれの茶屋)

職場の人に、「金時おばさん見てきて!」と言われたけど、
人がガラガラであの人かな?って感じでよくわからず。


そう。茶屋はガラガラでした。
混んでると思ってお弁当持ってきたのに≧へ≦


狭くてお弁当を食べる場所を確保するのに一苦労。
けっきょく不安定な岩の上で食べた。


バテバテで食欲が沸かず、残すはめに。
しかも普段トイレが近いのに行きたくないってことは脱水気味?!


景色もイマイチで狭いしで、長居は無用。
夕立も心配なので、早々に下山することに。

あ、バイオトイレ建設中でした。



下りは1時間くらい。
前の日の夕立のせい?土が湿ってて滑ること!


相変わらず段差は高いし、ゴツゴツの石が多くて足の裏が痛い。
こんな所で滑って転んだら無傷じゃすまないので、
軍手をはめて手をついたり木につかまりながら降りた。


これがけっこう怖かった。
「ここでケガしたらどうなるの?」ってずっと考えてた。

ダンナもわたしも1回、ズルーっと滑って手をついた。
ケガしなくてよかったよー≧へ≦


山から下りたところは仙石原の別荘地でした。
いきなりお屋敷がズラーっと並んでてビックリ。
キツネにつままれたみたい(笑)


全身汗でビショビショ。足元は泥だらけ。
いやーホントに疲れたわ。。。


帰りは仙石原から新宿までの高速バス。
空席あってよかったラクチン!もちろん爆睡。



地元駅に着いたときには、わたしは腹ペコ。
で、お約束のshine

Img_3031

食べすぎ?

ものの20分で消費カロリーは相殺された。


次はどこいこー^O^

2010年8月17日 (火)

鳥模様ファブリックパネル

今度はカメロンパンだった。

Img_2980

ダンナ作のどうぶつパンの第2弾。

なんでも、甲羅がふくらみすぎて手足が埋もれてしまったそう。
そして1番むずかしいのは顔を描くことらしい。

おいしかったよー。またよろしく!





かな~り前にIKEAで鳥柄の布を買って、
ファブリックパネルを作ってトイレに飾った。


それがこちら。

手作りファブリックパネル・その①

1年経ったので、張り替えてみた。
もう1種類買ってあったんだけど、めんどくて放置してた・・・^^;




今回は夏らしくさっぱりと白sign03

Img_2987




リモコンの上のは、ふてぶてしいフクロウ。

Img_2986_2

ほんと、ふてぶてしいわーw





トイレに入るとこんな感じ。

Img_2988


夏っぽくていいと思ったけど、もう夏終わっちゃう。。。coldsweats01
ちょっと波打ってるのはご愛嬌!



最近IKEA行ってないけど、新しい柄増えたかしら?
この柄の布でスカートを作ってる素敵な人もいた。
バッグもいいかもnote






【マイキー&メイ】


自分にお話中なメイ。
部屋の中ではここが定位置。

Img_2991




マイキーの尾羽が抜けた~。
これで9本目chick

Img_2864

見事に長さが揃っててスゴイと思ってしまう。

今回は抜ける時に、床をくるくるまわって「ギャー!」と叫んでた。
やっぱり痛いんだねsweat01



換羽がんばれ~

Img_2995_2

って、こないだ終わったと思ったんだけど。。。






にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

2010年8月13日 (金)

どうぶつパン

夏休み中なダンナ。
仕事なわたし。


15日に、両親と弟一家が遊びに来る。

前の日まで仕事なので、たいした準備ができないけど、
甥っ子2人の喜ぶ顔が見たいな~。



一緒にパンを作るのはどうだろうと考えた。

Photo

でもなぁー


うちのオーブンは発酵機能がないしなぁ。
タネはホームベーカリーで作るとしても、形成パンはやったことないし自信ない。
どうしようかな~とブツブツ言ってた。



今朝、本を食卓に出したまま仕事に行った。
ダンナは夜は友達と飲みに行くらしい。



さっき帰ってきたら、食卓の上に何やら布がかぶせてある皿が。





布をめくってびっくりーsign03

Img_2975

あんた作ったんかいsign03www

しかもウマいやんけーーーーannoy


てか、どんだけヒマなん。。。^-^;



ちなみにうちのダンナ、
最近ようやくカレーが作れるようになったレベル。
もちろんパンは作ったことがない。


手先は器用だから意外とこういうの向いてるのかなあ。
自分がパン好きだしね。


ビックリするやら笑えるやらで「うまいね」ってメールしたら、
「デジカメの中見て」って返信があった。


見たら、作る全工程が克明に撮影してあったw
一体何のためか不明だけど、大変さを説明するためだろうか?
ブログ書いてるわけじゃないし。


そういえば、こないだパソコンを組み立てる時も写真撮ってたし、
マイブームなわけ?


いあ、苦労はよ~くわかったよ。説明しなくていいよ。
ありがたく夕飯においしくいただきま~す^O^


15日に甥っ子に教えてあげておくれ。

あ、あと「鳥パン」つくって~~~chick






そんなダンナが取り寄せてくれたラーメン。

Img_2940

星の数がイマイチ微妙。。。




辛いものだ~~いすきheart04

Img_2939

「週間アスキー」に載ってたらしい。
オタクっぽいな。。。

Img_2941_2

う~ん。

辛さも酸味も中途半端だった^^;
市販品で「激辛」とあっても、そんなに辛くないことが多い。

でも気持ちはうれしかった。ありがとー^O^





こちらはいただきもののお菓子。

Img_2938

ゴマすぎるっgood

ゴマを噛み潰す歯ごたえがなんともいえない~。
栄養ありそうだし、甘さもちょうどいい。

味にうるさい叔母のリピート品だそう。
青森の会社のお菓子です。






【マイキー&メイ】


何かをしてると、すぐにメイに乗っ取られるマイキー。
でもあきらめたわけじゃないんだよね。




もぐーもぐー

Img_2886

「・・・・・・・・。」

Img_2887




マネっこもぐもぐ~(実は食べられない)

Img_2877



最後は仲良くねっgood

Img_2891

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

2010年8月 9日 (月)

鎮魂の日 長崎

幼い頃、両親は商売をしていて忙しかったので、
家族旅行や遠出をしたことはなかった。


その幼少期のお出かけの思い出の1つに、
2本の映画鑑賞がある。



わたしがせがんだのではなく、
母親が子供に見せたくて連れて行った映画。



「この子を残して」と「対馬丸」



ともに戦争映画で、「対馬丸」はアニメ。
わたしが人生で初めて映画館で見た映画だ。



「この子を~」は長崎が舞台。


長崎の原爆で妻を失くし、自らも被爆した医学博士が、自分の体験を後世に残すため書き綴る姿を描く。(goo映画より)



まだこの映画を見るには幼すぎて、あまり意味はわからなかった。
原爆そのものより、親が死んでしまうのがショックと恐怖だった。


対馬丸もてっきり長崎の話かと思ってたけど、
沖縄から子供達をたくさん乗せた船が、魚雷攻撃で沈没する話だった。


さっきまで元気だった子供達が、死体になってしまうのに凍りついた。
いかだの上で目を見開いた姿は、今でも鮮明に覚えている。



たぶん、この時2年生か3年生くらいだったと思うけど、
もうちょっと大きくなってから見たかったよおかーさん。



勉強を教えてもらったりしたことはなかったけど、
親なりに、戦争のことだけは学んで欲しいと思ったのだろう。


おもえば、死に対する興味が沸いたのも(いい意味でも悪い意味でも)この映画がきっかけのような気がする。



きょうは長崎原爆投下65年目の日。

いつか長崎の平和公園にも行ってみたい。















2010年8月 7日 (土)

バードフェア

暑い中、半休をとって
さいたまスーパーアリーナへ。


行ってきました~shine

Img_2918



フェアといっても、鳥を展示してあるだけという感じ。
メインは品評会なのかな。
番号の振られた愛鳥家ご自慢の鳥たちが並べられている。

1

こんな感じでズラ~っと。


鳥の種類で分かれて並んでて、
オカメインコ、文鳥、セキセイ、フィンチ類。その他いっぱい。


これだけ一度にいろんな鳥を見られて感動!
それにしても、すごい鳴き声のオンパレード~。




大きい鳥サン達もいましたよ。

Img_2897

Img_2896

もう載せきれないくらいいっぱい。
この下にはうずらちゃん達がいます。




1番人気だったのはこの子達。

Img_2908

Img_2912

置物のように動かないふくろうクン。





関連企業も少し出展していて、エコバックと試供品もらいました。



編み物教室用で使おうっと!

Img_2920



オカメとセキセイ用。
こんなにたくさん!わ~い♪

Img_2919




そしてそして。
マイキーの日光浴用の小さなケージが欲しかったんだけど、
「HOEI」のコーナーで、お値打ち品を発見!!


これ1,000円でしたsign03

Img_2927




これで尾羽が折れないね!

Img_2930




鳥のほかにも、小動物がいっぱい。

金魚とか。

Img_2913



シルバニアファミリー。

Img_2914

見たことのないうさぎもいっぱい。

こちらも品評会をやっていて、
狭いケージに大きなうさぎがデロ~ンと寝そべってズラ~っと並んでました。







正直な感想を言うと。。。



一度にいろいろ見られてうれしい反面、ちょっとかわいそうだった。

いつもとは違う環境。狭いケージ。たくさんの人間。


入り口には、触れ合える鳥達が止まり木にとまってたけど、
眠いというより、ぐったりした感じで目を閉じていた。


それでもみんなふれあいたくて、寝てるところをなでたり、
ヒマワリの種を無理やりくちばしにもっていったり。。。


2日間のストレスで、体調を崩す子がいっぱいだろうなぁ・・と、
複雑な気持ちになり、見ていてテンションが下がってしまいましたsweat02


わたしの気にしすぎかなぁ。
そんなこと思う資格もないんだけど。。。



にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

2010年8月 6日 (金)

鎮魂の日

5年前の戦後60年の年の夏、
テレビはいつもの年より関連番組をたくさん放映していた。


それを見るうちに、
広島に行ったことのない私は強い衝動にかられた。


実際に行って、この目で見なければ。
行かなければと。



でもその夏は、もうレジャーでお金を使い果たしていた。
それでもどうしても行きたいので、ダンナに思いを伝えると、


自分は行ったことがあるし、予算の都合もあるから一人で行きなよ、と言われた。
一人で行くのはかまわないけど、通帳を見るとやっぱりキツイ。


「お金厳しいから、やっぱり来月に行こうかな。」と言うと、


どうせ行くなら、同じ8月の暑い日に行きなさい、
お金はなんとかするから。と言ってくれた。
うれしかった。



こうして、初めての一人旅で日帰りで広島に行った。


目的は原爆ドームと平和資料館見学。
夜行バスで広島へ向かった。



結果的には、一人で来て正解だった。
もし隣に誰かいても、言葉にならなかったから。
自分のペースで、ゆっくり見ることができたから。



間近で見た原爆ドーム。
にぎやかな市街地にあるのにびっくりした。

生まれて初めての感情が沸いてきたのを今でも覚えていて、
それを文章にすることは難しい。



ものすごく暑くて、空は真っ青。
セミの音が割れるほどうるさい。

60年前もこんな天気だったんだなぁと思いながら、
投下の目印となった相生橋から空を見上げた。



平和資料館は、じっくり見ようと思ったら1日かかる。
午後は宮島にでも行ってみようかな~と予定してたけど、
あまりの資料の多さに、お昼を食べた後も見学を続けた。



出口に、各国のVIPが感想と平和に対する思いを綴ったノートが見られるようになっていて、それを読んでたら涙がポロポロ出てきた。


みんなそう思ってるのに、どうして核兵器はなくならないんだろう。



一人一人の毎日の生活を考えると、核兵器がなくても何も困らない。
それが100人になり10,000人になり、国になるとどうして必要になるんだろう。





見終えて、人がたくさん行きかう通りに戻ると、
あまりのギャップに頭がクラクラした。



自分なりに、今資料館で見た光景を重ねてみたけれど、
うまくいかなかった。








資料館の売店で買った本。

Photo

原爆投下直後の人々の様子を撮った写真は、
爆心地から2.3キロ離れた所から撮った3枚しかないという。


被爆者の高齢化が進む中、記憶を記録しとして残そうと、
NHK広島が呼びかけたところ、1000枚を越す絵が集まった。


何十年経とうと、当時の様子は忘れられないと誰もが言う。


瓦礫の中の子供に、手を差し伸べている絵。
その横には、「たすけてあげられなくてごめんなさい」と、毛筆で書かれている。

この人は、60年間ずっと心の中で謝り続けていたんだろうなぁと思うと、戦争が人々にもたらした心の傷は計り知れない。


絵には本人の短い解説がついていて、
どんな本や写真よりもリアル。





わたし個人は無力だけれど、
覚えておくことと、祈ることならできる。



いろんな人の犠牲の上で生きている。

2010年8月 4日 (水)

壁をデコレーション

ウチの壁はペンキ仕上げ。


クロスとは違う質感が気に入ってる。
硬いものぶつけるとえぐれるけど。。。


白い壁に白いバーチカルブラインド。
グリーンでも置きたいところだけど、鳥のことを考えるとそれもできない。


でも白い壁飽きてきたのー≧へ≦



カーテンは好きじゃないので、
じゃあ何で変化をつける?といろいろ考えた。



で、ちょっと冒険してみようかな~ってことで。



こちらを購入flair





じゃ~~~ん

Img_2683


じゃ~~~ん

Img_2684






じゃ~~~ん

Img_2685


うん。
かわいい~~~heart04(自己満足^^;)



でもこれ、遠目で見たほうがいいみたい。

近くで見ると、モロにシール(笑)

ネットで送料込みで1,500円だった。
小さいものなら100均でも売ってるらしい?!



本当は吹き抜けの大きな壁に、木と鳥のシールでやりたかった。
でもいきなり広い面は不安だったので、試しに小さい面積で。



貼るの意外と大変だったsweat01
複雑な形ほど、シートからはがす時破れそうに。。。

あと、やっぱりセンスが・・が・・。


思ったよりインパクが強くて、この隣の大きな壁をやったら、
うるさい感じになるかも?なので、しばらくはこれでいいや。


でもどこかに鳥は飛ばしたいな~^O^


ネットで「ウォールステッカー」で検索するといっぱいあります。





メイもかわいく撮れたね~shine

Mei_2717

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

2010年8月 2日 (月)

はぁ~

あどけない笑顔。
そのあまりの幼さ。


2人の最後を思うと胸がしめつけられた。


大阪の放置死事件。




「生まれて何も知らぬ吾子(わがこ)の頬に、

 母よ 絶望の涙を落とすな」


詩人、竹内てるよさんの詩「頬」の一説を引用した東京新聞の記事を読んで、また泣いた。



悲しい事件は多いけれど、子供が犠牲になるのはやるせない。







はぁ~。
毎日暑いsweat01


ジムに通い始めて10ヶ月。


健康になったのはもちろん、メンタル面での効果もあった。
精神的に安定して、感情の起伏が少なくなった。



平日の昼間は人が少なくて快適な反面、ちょっと心配だった。
「人少ないな~。つぶれないよね?つぶれたら困るんだけど!」
と思ってたら、



1通の通知が届いて、


「9月より、経営譲渡にともない運営会社が変わります。」
とあった。


あわわ・・・やっぱり≧へ≦



名前は変わらないらしい。
でも、サービス低下はまぬがれないだろう。



で、今日行ってみたら

「9月より加圧トレーニングはなくなります。」とあった。


芸能人にも人気の加圧トレーニング。
専用トレーナーによる別料金メニュー。


30分で3,500円くらいだったかなぁ?
わたしは1回もやったことない。


効果は絶大らしいけど、お金ナイヨ。


なくなるとわかると、1回くらいやりたいと思うけど、
同じような考えの人できっと予約がいっぱいと予想。


効果があってよかったとしても、
続けられないのなら意味ないよね。やめとこ。



あと考えられるのが、インストラクターの質の低下。


ここは都内有名ジム(ゴールドジムとか)で教えてる人がけっこういて、
スタジオレッスンの内容は充実してると思ってた。


でもこれもどうなるかわからない。。。




岩盤浴もあるのだけど、
いつでもできると思い、まだ未体験。


これも早く利用したほうがいいかもしれない。
1回210円だし。


ジム通いは、すっかりライフスタイルの一部なのに、
この先どうなっちゃうのかな~。




しんぱい(ρ_;)









« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

フォト

コレ、おすすめ!

無料ブログはココログ

マイキ&メイ

  • 090327_110301
    ペットのオカメインコ「マイキー」とセキセイインコ「メイ」の記録です。