« バードフェア | トップページ | どうぶつパン »

2010年8月 9日 (月)

鎮魂の日 長崎

幼い頃、両親は商売をしていて忙しかったので、
家族旅行や遠出をしたことはなかった。


その幼少期のお出かけの思い出の1つに、
2本の映画鑑賞がある。



わたしがせがんだのではなく、
母親が子供に見せたくて連れて行った映画。



「この子を残して」と「対馬丸」



ともに戦争映画で、「対馬丸」はアニメ。
わたしが人生で初めて映画館で見た映画だ。



「この子を~」は長崎が舞台。


長崎の原爆で妻を失くし、自らも被爆した医学博士が、自分の体験を後世に残すため書き綴る姿を描く。(goo映画より)



まだこの映画を見るには幼すぎて、あまり意味はわからなかった。
原爆そのものより、親が死んでしまうのがショックと恐怖だった。


対馬丸もてっきり長崎の話かと思ってたけど、
沖縄から子供達をたくさん乗せた船が、魚雷攻撃で沈没する話だった。


さっきまで元気だった子供達が、死体になってしまうのに凍りついた。
いかだの上で目を見開いた姿は、今でも鮮明に覚えている。



たぶん、この時2年生か3年生くらいだったと思うけど、
もうちょっと大きくなってから見たかったよおかーさん。



勉強を教えてもらったりしたことはなかったけど、
親なりに、戦争のことだけは学んで欲しいと思ったのだろう。


おもえば、死に対する興味が沸いたのも(いい意味でも悪い意味でも)この映画がきっかけのような気がする。



きょうは長崎原爆投下65年目の日。

いつか長崎の平和公園にも行ってみたい。















« バードフェア | トップページ | どうぶつパン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539665/49107741

この記事へのトラックバック一覧です: 鎮魂の日 長崎:

« バードフェア | トップページ | どうぶつパン »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

フォト

コレ、おすすめ!

無料ブログはココログ

マイキ&メイ

  • 090327_110301
    ペットのオカメインコ「マイキー」とセキセイインコ「メイ」の記録です。