« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月19日 (火)

北杜市 ハイジの村

キャンプ場をチェックアウトした後に向かったのが、

「ハイジの村 花と星空のテーマビレッジ」


ここはその昔、県立フラワーセンターという名称だったのだけど、赤字経営が続いて民間企業に力を借りて経営を立て直したらしい。

経営してるのは、信玄餅で有名な「桔梗屋」とさっきウィキペディアで見て知った。



入り口がすごいんだよ!

Img_3341
もうこの看板でテンションあがっちゃいましたup
おじいさんの肩にとまってる鳥の名前は「ピッチー」chick

鳥好きとしてはおみやげにこの鳥の何かが欲しかったけどなかったsweat02



向かいの看板にはこんなことが書いてある!

Img_3342

ユキちゃん!
ユキちゃんに会いたいーー早く入ろうsign03


はやる気持ちをおさえて園内へ。


入場料は500円。

園内はハロウイン一色。
チケット売り場にはこんな飾り付けが。

Img_3343

よくできてるよね。
お約束のかぼちゃの重さあてクイズもあったよ。




入ってすぐにみんなが写真を撮ってたところ。

Img_3348

OH!
建物とマッチしてて盛り上がるね!
園内中に、このカカシはた~くさんいました。


石畳がキレイな町並み。
相当お金のかかってそうな施設だわ。


写真後ろに見えるのはチャペルで、ここで結婚式ができるんだって。
ちゃんとブライダルサロンもあって、力を入れてるみたい。


中を見てびっくりしたのが、参列者の席がすでに円卓だった。
てことは、式が終わったらその場で披露宴スタートなんですな。
場所移動なくて効率的だわあ。


写真だけなら、「外国で挙げたんだheart02」って言えそうね(笑)




展望台から見るとこんな感じ。

Img_3350

日曜日にしてはさびしいね^^;




これはもう1つある「バラのチャペル」。
バージンロードがバラ柄のビニールシートでちょっと笑えた。

Img_3363

もとがフラワーパークだけあって、特にバラはたくさんあった。
秋バラが咲いててキレイだったけど、数としては少なかったな。

バラ好きの人にはグッズやら苗やらバラモチーフものがたくさん売ってて目がハートになりそう。



バラの回廊。
シーズン中はきれいなんだろうな。
Img_3357

Img_3356

それより、ユキちゃんよユキちゃん!

ユキちゃんはその日によっている場所が違うらしく、今日の場所が入り口に書いてある。
地図を頼りにユキちゃんを探す。


園内は広くて、お散歩にも最適。
ユキちゃんや~~い、どこお?



あっ!!

Img_3360


ユキちゃん発見!
かわゆぃぃぃheart04

Img_3362

近くまでは来てくれたなかったけどsweat02

大人のヤギは目が苦手だけど、子ヤギはかわいい。
動物の子供は何でもかわいいけどね!



おじいさんの小屋の再現。

Img_3359

中には入れなくて、窓から覗くだけ。
せっかくよくできてるのに、隅に掃除機が置いてあった萎えた。


ブルーシートがかぶせてあったり、トイレが暗かったり、せっかくハードがいいのにもったいないな。
まあ、500円じゃ仕方ないか。


レストランもあったけど食事はしなかった。
お土産は、もうちょっと大人が使えそうな雑貨があるといいのにな。


オリジナルお菓子も種類が少なくてガッカリ。
職場用にと思ったけど、量が少なくて高いのしかなかった。


チーズも高かったし、スイスのお菓子は都内ならどこでも手に入るものばかり。
山梨だけに、ワインやジャムの種類は豊富。

ブルーベリーのジャムとハロウインの置物を買った。


あ、小腹が減ってたので買ったソーセージのパンはおいしかった!!
都内の高級パン屋にもひけをとりません。



そしてハイジと言えば
お約束の~~

白パンbread

Img_3365

うん。素朴な味。
白パンてどうやって作るんだろ。


こういうテーマパークはハロウインやクリスマスといったイベント時に訪れたほうが夢があって楽しいね。
ライトアップの飾りつけもたくさんしてあったから、夜間もきれいかも!


500円でけっこう楽しめました。
子供用の遊具がたくさんあって芝生もキレイ。
1回行ってみるといいですよ~shine




展望台に登ったとき、誓ったこと。

Img_3351

Img_3352

甲斐駒ケ岳、絶対登るぞーsign03




今年中に、あと1回どこか行きたいな。


アクシデントもなく、楽しい旅行だったhappy02







2010年10月18日 (月)

三景園オートキャンプ場

北杜市での1泊キャンプの続き。


尾白川渓谷ハイキングの後、「尾白の湯」で温泉につかってからキャンプ場へ。



今回は「南アルプス 三景園オートキャンプ場」。
初めての利用。



割り当てられたサイトは、人気のCサイトで川側。
でも音は聞こえるけど、生い茂る木で川は見えない。


サイトは大きくて十分なスペースがある。
水場もキレイだし、トイレも洋式で清潔。



夕方になると山がくっきり見えた。

Img_3324




寝るのは車の中なのでテントは不要。
虫除け、風除けにスクリンタープをたてる。


今の主流はポールを通すだけで簡単に設置できるドーム型。
が、我が家のは昔ながらのロッジ型。


天井が高くて広いのはいいんだけど、ポールの数は多いし重いし設営は大変。
年をとるにつれて億劫になってきた・・・^^;

Img_3320

でもこのタイプはもうほとんど売ってないので、大事に使うつもり。


通常は写真のとおりメッシュで使う。
寒かったり雨の時は、巻き上げてあるシートをおろせばテントになる。


弱点は強い風。
いくらペグで止めていても、強風はアウトです。


夕飯はおでん。
大根やこんにゃくは前の日に家で仕込んでおいて、ペットボトルに出し汁を入れて持参。


ハイキングで疲れてると予想されたので、手のかからないものにした。
寒いだろうと思ったからおでんがいいかなぁと。


簡単だし、下準備をしていけば温めるだけですぐ食べられるしイイネgood
あとは炭をおこして、ししゃもやソーセージや野菜を焼いて食べた。


おでん鍋用に、家からカセットコンロを持っていったのでツーバーナーを出さなくて済んだ。
その分、設営も撤収もラクチン。


若い頃は手間ヒマかけていろいろやったけど、最近はいかにサクっとミニマムにできるかを考えてる。


じゃないと、面倒くさくなっちゃうんだよね、、、、。
前と違って、今は宿泊費をうかせるためにオートキャンプをしてるものでcoldsweats01


ここは1サイト、6,500円でした。
シャワーのみでお風呂はないけど、まわりに温泉がいくつかある。




食後のお楽しみは焚き火shine


焚き火大好き。
夏以外で風がなければ必ずやる。


売店で買った薪がイマイチでなかなか火がつかない。
煙だけがもうもうとたちこめて、咳き込む・・・ゲホっ。
火がついても炭のように赤くなるだけで、炎があがらないsweat01


乾燥してない薪だったみたい。
悪戦苦闘したけど、これもまた楽しかったり。



4人で火を囲んでお酒を飲みながらおしゃべり。
わたしはお酒弱いので、保温カップでジャスミンティーを。


火を見ていると、時間の経過があいまいになる。
時計を見たらけっこうな時間になっていた。


義兄夫婦が先に寝て、うちらは燃え尽きるまでもう少し起きていた。

火を見てるとおだやかな気持ちになる。
言葉もなく、見つめてるだけのその時間がとても心地いい。

Img_3333

今夜は無風だし、思ってたより寒くない。
鼻の頭も冷たくならないし、このままイスの上で寝れそう~。


薪が全部燃えたところで終了。
その後、車に入って寝袋で就寝。


寒いと思って湯たんぽを入れたけど、暑くて出しちゃった。
夜中、トイレに行きたくてダンナを起こして道連れに^O^;


朝は6時30分に起床。
キャンプの時は毎回恒例なんだけど、すごいむくみよう!


顔パンパン。目が線になってるsweat02
コンタクトをする気になれず、めがねっ娘に。


まだ夕べの夕飯が胃に残ってるけど、たっぷりと朝ごはんを食べる。
こういう時って、食べちゃうんだよねー。


ひんやりとした朝の空気が気持ちいい。
今の季節は寒すぎず、虫もいないし本当にいいなあ。


朝食後は撤収。
とてもいいキャンプ泊ができた。


ここはまた来たいな。


9時30分頃チェックアウト。
この後は、「ハイジ村」に行きます~\(^O^)/


ハロウインの飾り付けがしてあるんだって!








2010年10月17日 (日)

尾白川渓谷へ

義兄夫婦と1泊オートキャンプへ。


手ごろな距離にあるキャンプ場に決めた。
山梨県北杜市にある「南アルプス 三景園オートキャンプ場」

義兄夫婦とはキャンプ場で合流することになった。


この時期は日暮れが早いので、3時までにはチェックインするとして、
それまでの時間どこで過ごすかを検索した。


やっぱりどこか歩きたいねーってことで、
「尾白川渓谷」へ行ってみることに。

山に登りたいけど、その後のために余力を残さないとだからねsweat01



事前に下調べすると、
ハイキングといえども登山装備でと書いてあるので、靴やらザックやら必要ないかもだけど雨具やヘッドランプも用意した。



朝4時に起きて、鳥を遊ばせて家を出たのが6時少し前。
早い時間でも車は多かった。
あと少し遅かったら渋滞にハマってた。



途中のパーキングで作ってきたサンドイッチで朝食。
目的地に着いて、歩き始めたのが9時くらいだったかな。



無料駐車場に止めて、「竹宇駒ケ岳神社」から出発!


すぐに吊り橋があらわれる。

Img_3270




橋の下にも降りられる。

Img_3272

このカップルとはこの後も何度も遭遇。

彼女がね、ものっすごく細くてカワイイの!
山スカート似合いすぎでした。




このあたりは名水で有名らしい。
滝もたくさんある。

Img_3289

Img_3291


3段になった「神蛇滝」

Img_3303

水しぶきがかかるくらい近くで見られて、
「マイナスイオン~♪」って喜んでたら、ダンナが、「それって根拠ないらしいよ」とか夢のないことを言う、、、。



道はちょっと危ないところもあって、登山靴でよかった。
平坦な道が少なく、常にアップダウン。

Img_3275




木の根を階段代わりに這いつくばるところもあったり。

Img_3300



そんなにキツくはないし、虫もいないしお天気もよしで気持ちいい!

雨夫婦にしてはめずらしく晴れ。

Img_3312


紅葉の頃は混むんだろうな~。
この日はそんなに人は多くなかった。


飲み物はお弁当もあるので、1.5リットル持参。
常温でお水とポカリを持っていったけど、常温ポカリは甘さが後味で残って閉口した。



君はここの生まれなんだねっ!

Img_3302




バスクリンのお風呂みたい。
日が当たって幻想的。

Img_3295

Img_3274

9時に出発して、帰りは違うルートで戻ってきたのが13時30分。

写真を撮りながらゆっくり歩いたけど、ちょうどよい距離でした。
ただ、途中トイレは一切なし。


滝に出たときは「わ~heart01」ってなるけど、
それ以外は山深い中をひたすら歩くのみ。
展望が開ける場所がないので、最後は飽き気味coldsweats01


思ってたより疲労がなくて一安心。
なにせこの後キャンプ泊なもんで、いろいろやらなきゃだもんね^^;




その前に、汗を流しに温泉へ!

Img_3319

ここよかったです。
「尾白の湯」


たくさん置いてあるイスのシミが気になったけど、広々しててお風呂もGOOD!
髪の毛も落ちてなく、脱衣所も清潔。


露天風呂からは甲斐駒ケ岳が見えて、日差しが気になる人用に笠も用意してあって気配り抜群(笑)




さっぱりした後のおやつ。
「信玄ソフト」

Img_3317

ミニストップのソフトの味がしたlovely
甘いソフトの上に、さらに甘い黒蜜で疲れも吹き飛びます。



さ~~この後はキャンプ場へ行って夕飯ですよっと。


体力残っててよかった・・・













2010年10月14日 (木)

マラソンはずれ

東京マラソン10キロの部、落選だった。


今年の倍率は、フルが9.2倍。
10キロが13.6倍。


残念な気持ちと、ホッとしたのが半分ずつ^^;
今はまだ、5キロも走る自信がない。


でも、小さな大会には出てみようと思う。
せっかくシューズも買ったし、走った日は体が軽くて気持ちいい!



それに~
これも買ったし~。

Img_3253

ダンナの携帯音楽プレイヤーが壊れたので、
すかさずおそろいの私のを無理やり譲る。



んで、私が前から欲しかったこれをGET!
首にかけて聴くやつで、走りながらでもコードがジャマにならない。

Img_3255

口コミではイマイチっぽかったけど、
使ってみてたらまあ、合格点かな。


収納する専用ケースが大きくて携帯性が劣るのと、
電源のON・OFFの操作性がダメダメだけど。


音楽を聴きながら走ったら楽しかった。
苦痛が軽減された気がする!


ランニング専用音楽もあるらしいので、
それで走ってみたいな~run



今朝はストレッチして、さあ行くか!と思ったら雨が・・・rain
なんだかすごく損した気分sweat02


週末に1泊で山梨に行くので、
シューズを持っていって朝走ってみようかな。





【マイキー&メイ】

パルシステム(生協)のポテチは毎回買う。
このポテチがあるからパルシスムにしてると言っても過言ではない。
なので、この段ボールは常時あるの。


毎回マイキーのおもちゃに。
中がすごーく気になる様子。

Img_3229

この覗き込む仕草がかわいくて仕方ない!

Img_3243



メイはやらせてもらえなくていじけ気味。
マネしても、くちばしが小さいから噛み切れないね。

メ:こっちでいいもんね!

Img_3219




にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

2010年10月13日 (水)

カジラレタ

前に、殺風景な白い壁に貼ったインテリアシール。

Img_2717

思ったよりかわいくてお気に入りだった。





ん?
マイキー、おとなしいねぇ。

Img_3205








んん????





ああああーーー!

Img_3210

ぎゃーーすsweat02







マ:「いいでしょべつに。」

Img_3206

おとなしい時って、ロクなことしてない。





マイキーは悪くないよね、、、coldsweats01
楽しそうだし、いいよ。そのくらい齧っても・・・(泣)





ケージ内のペレットは食べないのに、
部屋に出すとマイキーのマネをして食べるメイ。


メ:「本当は嫌いなんだよ!」

Img_2629





どうしても気になる様子。
バジルは食べても大丈夫なのかなあ?

Img_3162




朝ランニング。

すこーーーし走れるようになってきた。


すっごく遅いけど・・・
早歩きと変わらないかもw

101011_053601

朝早くても人はいっぱい。

この時期の朝はすがすがしい。
冬場は起きられるか自信がない^^;


キンモクセイがいい香りです。
朝は空気の汚れが少ないせいか、匂いたつんだよね。







にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

フォト

コレ、おすすめ!

無料ブログはココログ

マイキ&メイ

  • 090327_110301
    ペットのオカメインコ「マイキー」とセキセイインコ「メイ」の記録です。