« ランニングその後 | トップページ | その日、BIRDMOREにいた »

2011年3月14日 (月)

non title

悲惨な地震の爪あとに、テレビから目が離せない。

あまりにもテレビを見続け、放心するわたしに、
「少しテレビ消したら?」とダンナが言った。


親戚も知り合いも、被災した人はいなかったけど、
体の力が抜けて何もする気が起きない。

メンタルが弱い・・・


少し体を動かそう。
さっき、プリンタのインクを買いに軽くランニングをしてきた。


異常な光景だった。


ガソリンを給油する車の大渋滞。
まったく動かない道路。誘導する警察官。


何事かと思うほどの自転車の数。ランニングどころじゃない。
みんな買い出しのはしごをしてる。スーパーは品切れで次々と閉店。


オイルショックってこんな感じだったの?
みんなの目が血走って見える。怖い。


うちは買い置き大丈夫だっけ?

とりあえずはいつものストックはある。


あるだけでいいや。買いだめはやめよう。
なんだか周りにあおられて不安が増長しそう。


ペットボトルの水も1本しかないけど、
ポットに麦茶をわかしておいて、やかんに水をためておけばいいや。


食べ物は冷凍食品もあるし、ストックだけでなんとかしよう。
スーパー行きたくない。電池もないけどもういいや。

どうせどこへ行っても品切れだろうし、探し回る気力もない。


多少の不便は覚悟しよう。
停電も仕方ない。


被災地の人のことを思えば、このくらい。



いろいろ考えたけど、

自分ができることをやる。あとは普通に日常を過ごす。


そうしよう。


いろいろ祈ってます。

どうか。。。。






« ランニングその後 | トップページ | その日、BIRDMOREにいた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そんなに・・・   おもわず うちは・・・って思ってしまいますよね

ほんとに 冷静に・・・が 大事ですね

私も 節電とは思いながらもTVから 目が離せなくて・・・

一刻も早く 家族の安否と、食料、住居と メドがたちますようにって思います  

海外からの援助には ホントに たのもしいというか あったかくなります

ベリーさん、こんにちは。

確執をこえての海外援助は、私も本当にありがたく思います。
やはり人間ていいですね。

ベリーさんのブログも読ませていただきました。
同じように、メールまわってきました。
冷静な判断。こんなときだからこそ大事にですよね。

平凡な日常がどんなに幸せか。
きょうは水道をひねりながらずっと考えてました。


同感。

TV漬けで滅入ってしまい、気分転換にムスメと町に出るも、殺伐としていて居心地が悪く、結局家に引きこもる・・・。

情報に振り回されず、きちんと理解をして、しっかりしなくては!と自分に言い聞かせています。

かおかん。まずは出産おめでとうね。
間が空いたので、言いそびれてしまった。しかも自分のブログのコメント返しで書くことをお許しください。

小さいな子がいると、余計に敏感になるよね。
あと少したてば大丈夫だと思うんだけど、、、
うん、あたしもしっかりするよ!体動かすよー!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539665/51117469

この記事へのトラックバック一覧です: non title:

« ランニングその後 | トップページ | その日、BIRDMOREにいた »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

フォト

コレ、おすすめ!

無料ブログはココログ

マイキ&メイ

  • 090327_110301
    ペットのオカメインコ「マイキー」とセキセイインコ「メイ」の記録です。