« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月29日 (金)

きょうのマイキー。24日目。

エサを食べなくなって24日目のマイキー。


強制給餌をしながら、気長に食べてくれるのを待つ日々。
最近、少し食べ始めてくれた。いい傾向^^


今朝はいいお天気sun
そのお天気につられてか、今朝のマイキーは呼び鳴きをしたの!


朝早く、マイキーの様子を見てまた寝室に戻ってきたダンナ。
もう明るかったせいか、その後マイキーがビービー鳴きはじめた^O^;


元気な頃はうっとおしく感じた呼び鳴きが、なんと愛しく聞こえたことでしょう。
そそくさと起き出して、マイキーに話しかけちゃった。


夕べは、自分で少しエサを食べていたので強制給餌をしなかった。
それなのに呼び鳴きする元気があるんだねgood


体重を測ると79グラム。
空腹時の体重が78グラムだから、強制給餌をしなくてもキープしてくれてるhappy01


すごいすごい。小躍りしたいくらいうれしいnote
プラケースを掃除して、エサを新しくしたらまた食べ始めた!

Img_4743

粟穂もけっこう食べてくれて、今までで1番食欲がある。
フンも水っぽくないし、回復してると強く感じた。


こうなると、朝の強制給餌をどうするか考えてしまう。
最後にしたのは、昨日のお昼。


最低体重は78グラムで、エサを食べた後が79グラム。
う~ん、どうしようかな。悩むな~。今日は仕事だからお昼もあげられない。


この間シードを食べた直後に給餌をしたら、半分入れたところで吐き出してしまった。
またそうなるのもイヤだったので、思い切って朝もあげないことにした。


24日目にして、初めて丸1日強制給餌をしないことになる。
ダンナが休みで家にいるので、様子を見ててくれるように頼んだ。


昼休みに、家に電話して様子を聞いてみたら、今までで1番元気だという。
2Fの手すりにとまって、歌をうたってたそう。


エサは少ししか食べないけど、79グラムをキープしてるらしい。
わーい^O^ ようやく自分で食べられるようになってきたかなぁ。


夜も調子が良く、部屋に出した時は甘えまくり。
病気になってから、すっかり甘ったれになっちゃいました。


数日前、マイキーから離していたメイのケージをもとに戻した。
そうしたら、メイが食べ始めるとマイキーもつられて食べるようになった。

Img_4756

手前がダイニングテーブル。
人間が食べ始めるとメイがマネして食べて、それを見たマイキーが食べ始めるw



あ!食べてる!と思うと遊んでるだけだったり。
まぎらわしいな^O^;

Img_4746

調子良さそう。体重も79グラムなので、夜も強制給餌しないことにした。


1日半あげないことになる。
これで80グラムになってくれるといいんだけどな~。


そうすれば保温は続けたまま、普段の大きいケージに戻そうと思う。
31℃以上ないと、まだふくれてしまう。



メイが食べるとマイキーもつられて食べるんだよ。
メイの食いしん坊も役に立ってるねー。

Img_4749


一緒に放鳥して、また2羽のドタバタが見たいなー。


にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 闘病生活へ
にほんブログ村

2011年4月27日 (水)

きょうのマイキー。22日目。

エサを食べなくなって22日目のマイキー。


入院して検査もしたけど、けっきょく原因はよくわからず。
何か有毒なものを食べちゃったのかなsweat02


ビニールをたくさん齧った跡があったから、それかなあ。
時間が経てば体外に出ると言われたので、気長にエサを食べるのを待つ日々。



きょうは元気がない。


朝晩2回の強制給餌。きのうは初めて夜をやめてみた。
少しシードを食べていたので、このまま勢いをつけて!と、思ったのだけど、


今朝はまったく食べずcrying
夜中に食べていた形跡もなくて残念。


体重を測ると78グラム。
最低ラインは維持している。


先生から、空腹時でまずは80グラムを目指してくださいと言われている。
そのたった2グラムがなかなか増えないsweat01



カメラが嫌いなマイキー。
構えると、そそくさと向こう側へ避難^^;

Img_4704

今朝はぜんぜん食べないねぇ。
どこが痛いの?

Img_4708


強制給餌をすると、目を閉じて動かなくなった。
あらら。。。うまくいったと思ったのにな・・・。


様子を見ていたいけど、今日は仕事。
心配だけど、人が留守のほうが物音が少なくてゆっくり休めるかな。


んで、さっき帰ってきて、
まず1番に、エサを食べているかどうかを見る。


うわーん、ぜんぜんっ食べてないっdown
まったく動かなかったらしく、フンは1箇所に山になってました。


温度は30℃だけど、少しふくらんでいる。
昨日もそうだったけど、32℃ないとダメみたい。


今日は人間は半袖でもいい陽気だったけど、
マイキーには30℃以下の部屋はまだつらいんだね。


今日は放鳥せず、このまま夜に給餌して安静にさせておこう。
あせらないあせらない。



メイはいたって元気sign03


正面から鏡を見たいのに、見慣れないおもちゃにビビってるw
メイは怖いもの知らずだと思ったのにな~

Img_4713




マイキーが恋しくて仕方ないメイ。
手にのせて、ケージ越しにご対面。


  メイ  : 「マイキー!マイキー!」
マイキー : 「・・・・・・・」

Img_4731




メ : 「マイキー!マイキー!」
マ : 「・・・・・・」

Img_4723_2



一生懸命アクリスケースをつつくメイ。

メ : 「マイキー!マイキー!」
マ : 「・・・・・・・・」

Img_4727



意地でも目を合わせないマイキー。
だんだんメイがかわいそうになってきたw




メ : 「マイキー!マイキー!」
マ : 「ナニー」

Img_4730


メ : 「早くよくなってね」


メイよかったねー^^

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 闘病生活へ
にほんブログ村

2011年4月26日 (火)

きょうのマイキー。21日目。

エサを食べなくなってから21日目のマイキー。


朝、プラケースを掃除する間は暖めた部屋で放鳥。
「おはよー。きょうはどんな調子?」

Img_4688

肩にとまることはなく、すぐに高いところへ直行^^;
ずっとプラケースの中じゃ飽きるよね。



ほんと、そのタオル好きだよねー。
どんなに元気がない時も、これを見せると目の色が変わる。

Img_4674




お家もキレイにしたし、エサも新しくしたから食べようか。
って、おい~温度計に乗るなっちゅーの!

Img_4697



放鳥をしてエサを新しくした後、
しばらく様子を見て、自力で食べるかどうかを観察します。


最近、朝に少し食べ始めたので、
もしある程度食べてるなら、朝の給餌をやめようと思ってるのだけど。。。


朝1番と、エサをついばんだ後に体重を測ってみる。
うーん。1グラムも変化ナシ。増えるほど食べてない。強制給餌決定。


かれこれ20回近く自分で強制給餌をしてみて、
なんとなくだけど、コツ?みたいなのがわかってきた。


チューブをそのうまで通す時、
スムーズに入るときと、そうじゃない時がある。


ひっかかる感じがある時は、マイキーは決まって苦しそうな声をあげる。
前はそのまま強引に挿入してたけど、そういう時は決まって終るとグッタリ。


ここ何回かは、声をあげた時は少し引き抜いて、
ほんの少し違った角度で入れなおすと、すんなり入ることが多い。


すんなり入った時は、終ったあとも苦しそうな様子を見せない。
なので、最近はマイキーの様子を見ていろいろ加減してます。




そして仕事へ行き、18時過ぎに帰ってくると、
「あら?おとなしい。。。動かない」


フンは一箇所に固まり、エサもまったく手付かず。
温度は29.5℃だけど、ふくらみ気味なので設定をあげてみる。


31℃を超えたら、とたんに動きが活発になったcoldsweats02
う~ん、温度が低いのが原因だったか。。。


31℃以上じゃないとダメなのね。
外はもうこんなに暖かい春の日差しなのにね^^;


温度が上がればこっちのものとばかりに、
いきなりウキウキ頭を上下に振ったりと、ご機嫌のマイキー。


エサも食べ始めた^O^
おお~!まあまあ食べてるじゃないか!


現在、22時。夜の強制給餌はやめてみることにした。
夜中じゅう、小さい電気はつけてあるのでいつでもエサは食べられる。


マイキー、もともと君は夜にたくさん食べる子だよね。
がんばっていっぱい食べておくれ~。


明日の朝の体重を、あまり期待せず楽しみにしよう!
そんなきょうのマイキーでした!

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 闘病生活へ
にほんブログ村

2011年4月25日 (月)

きょうのマイキー。20日目。

エサを食べなくなってから20日目のマイキー。


朝、少しエサを食べてくれるようになった!
悩んだ末、今日は仕事が休みだし、お昼まで強制給餌をしないことにした。


お腹空いたら目の前のエサを食べるんだよ~。
そうすれば、あの嫌いなヤツしなくてすむからね!


お天気のいい朝はご機嫌sun

Img_4664_2

丸まってるから寒いのかな^^;

マイキーを外に出すときは、人間にはもう必要ない暖房を入れる。
室温25℃になったら出すようにしている。



プラケースの中はこんな感じ。

Img_4672

止まり木にとまるより、エサケースの淵に止まるのがお気に入り。
なので、1日中ずっと←の方向を見て過ごしてます。


ビンのフタにペレットも少々。
薬の入った水は昔から嫌いで、飲んでるのを見たことありません。。。


左端に見える黒いコードは温度センサー。
すぐに齧るのでコードカーバーをつけたら、それもボロボロにされたsweat01


ダンナがホームセンターで透明なコードを隠すやつ?(モール?)
みたいので覆ってくれた。これで齧らなくなって一安心^^


ヒーターは大と小を2つ使用。
2つともサーモスタットに繋いであるので、適宜点灯と消灯を繰り返す。


プラケースは、普段のマイキーのケージ用のアクリルケースの中に入っている。
前面がオープンなタイプなので、フリースを洗濯ばさみで止めて温度が逃げないようにしている。


全体像を見るとこんな感じ。
わかりづらいけど、大きなアクリルケースの中に昆虫用のプラケースが入っている。

Img_4676

ヒーターは2つ使用。直置きできないので、BBQ用の網に乗せて、
さらに網を木の板の上に乗せている。ここに至るまでかなり試行錯誤しましたsweat01


温度調節用のダイヤルは外から調節できる位置に設置。
プラケースの側面に穴があいてるので、そこからコードを出してある。


ああでもない、こうでもないと、マイキーも出たり入ったり。
いろいろ悩んだけど、これがベストな配置になりました。


つくづく、震災による計画停電の後でよかったと思います。
あと、真冬だったら、30℃を常に保つのも大変だったから春先でよかったなと。




入院中にマイキーが入っていた病院でのケース。

Img_4552

スリットが入った仕切りで、ヒーターと区切られている。
ヒーターも鳥と同じ高さにあるので、上下で温度差ができません。


コードもちゃんと上に通すことができて、齧られる心配もなし。
実はこれ、セットごと1Fのショップ「バードモア」さんで購入できます。

9993083

詳細はこちら

今回、家で診ることにあたり、これを購入しようか悩みました。
でも入院費がかさんでしまった事と、手持ちの道具でなんとかなると思い見送りました。


鳥を長年、何羽も飼ってるベテランの方なら保温のやり方も慣れてると思います。
でも私のように、鳥を飼うのが初めてだとなかなか難しいものがあります。


ヒナで最初の冬を越すときには、確かに同じように保温しました。
でも病気の時には、もっと繊細な管理が求められます。


これなら電球型の保温器具と違って球切れの心配もないし、移動もラク。
暖めすぎても、寒すぎても鳥にはダメージです。


病院で使っているというのも、安心感がある。
いろいろ道具を買う前にこの「CURE]を知ってたら、買いたかったです。


価格は高いけれど、苦労せずに温度管理ができるのは魅力です。
ウチは結構苦労したから・・・^^;って、やり方がヘタなだけかなw


あー、昨日スペアの保温電球買うの忘れたーwobbly
家に誰もいない時に電球が切れたらどうしよう。。。


心配性のわたしの心配は尽きることがないのです。

Img_4667

最近、出して出して~!と狭いプラケースの中で暴れるようになった。
前は元気なくて、そんなことしなかったもんねー。


うれしいな。
そんなきょうのマイキーでした!

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 闘病生活へ
にほんブログ村

2011年4月24日 (日)

きょうのマイキー。19日目の診察。

飲み水とパウダーフドを溶く用の粉薬がなくなるので病院へ。
ちょうど退院1週間目なので、マイキーの診察もしてもらうことにした。


車を運転しないわたしは、基本的にはダンナのいる週末に通院。
平日で緊急の時はタクシーを使って病院へ行ってます。


自分で強制給餌を1週間やったのかぁ。。。
毎回夢中で今でもやる時は憂鬱sweat02


マイキーに嫌われそうだし、器官を傷つけないか不安。
でも今のところカキカキもさせてくれるし、元気もあるので平気かな^^;


週末夕方の病院はいつも大混雑。
きのうは予約いっぱいで取れなくて今日になった。


特に悪化したわけではなく、経過観察の診察なので急は要しない。
一応診てもらおっかな的な感じ。


混んでいて待ち時間がありそうだったので、ダンナにマイキーを預け、
1Fのショップへ粟穂とシードを買いに行った。


そうしたら、お店のオオハナインコちゃんが店内放鳥中で、
さっそく頭の上に止まりにきたー!


うわっ!重っ!450gですって~。
マイキーはたったの78グラムなのにw


すっごくキレイなグリーンは、頬ずりしたいほどでした。
オレンジのクチバシにもチューしたかったheart04


爪が全然痛くなかったのはカットしてあったのかな?
その後、腕に乗せて話しかけて少し遊びましたhappy01


初めて間近で見たので興奮しちゃった。
すっごく得した気分。いいな~オオハナかわいいな~note


10日も入院したのにまだエサを食べないマイキー。
店長さんにも、「その後どうですか?」と気遣っていただきました。


診察の結果は、エサを食べないこと以外は良好。
そのう、フンともにキレイで羽のツヤもいいですね、と先生。


病院にいた時は空腹時に83グラムあった体重は減ってしまったけど、
78グラムをキープしてるならそれでいいですよ。と言われた。


胸の筋肉もしっかりついてるし、1日2回の強制給餌のペースも、
それでいいと思います。とのお言葉をいただきホっとしました。


今後も同じように、投薬と強制給餌を続け、
自力でエサを食べるように気長に待ちましょう、ということになった。


特に変化がなければ、次は2週間後に診察。
最近すごく混むので、できれば帰りに予約をとってくださいと言われた。


受付で、週末は混んでますねぇと若い助手の先生に言うと、
季節的なものもあるのかもしれませんね、と言っていた。


春はヒナの季節で飼い始める人が多いのかな?
それとも人間と一緒で、春先は体調を崩す鳥も多いのかしら?




Img_4660

部屋に出した直後は元気そうに見えても、
少したつとふくらんで目を閉じちゃいます。やっぱり病鳥ですね。


しばらくは30℃キープのプラケースでの生活が続きそうです。
でも最近は慣れたのか、それなりにくつろいでるように見えます。

そんな今日のマイキーでした!

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 闘病生活へ
にほんブログ村

2011年4月23日 (土)

元気が出る動画。ぜひ~!

ネットニュースで話題になってます。


このCMが人々の心をひきつけるのは、震災も大きく影響してるでしょう。
わたしも、おおいに元気付けられました!!


この電車の運転手さん、撮影にかかわった人は目頭を熱くしたのでは?
新幹線はこんなに愛されてるのだから、安全運転を切に願います。


鳥の闘病記を書き始めたら、ビュー数が飛躍的に増えたので、
みなさまにも是非見てもらいたいです!


ぜひ~~~~sign03



JR九州のCMです。
以下、記事引用。


九州新幹線全線開業を記念して製作されたJR九州のTVCM“祝!九州”がネットを中心に「元気が出る」「涙があふれた」と大きな反響を呼んでいる。

九州7県を縦断する新幹線が開業したのは3月12日。
それに伴いTVCMは9日からオンエアされた。しかし、その2日後、東日本大震災が発生。

CM自粛の動きの中で、わずか3日間しか放送されなかった。しかし、JR九州ではホームページ上でCMを配信、その映像が口コミで伝わり大反響を呼んでいる。

“祝!九州”で始まる180秒のCMでは、九州7県を表す7色の新幹線が鹿児島から博多までを縦断。その窓からは、新幹線の開業を祝ってウェーブする人々が映し出される。

登場するのはすべて一般市民。
JR九州ではCM撮影のためホームページ上で協力を呼びかけたのだ。

“九州縦断イベント”と銘打ったこの企画では「新幹線が来たら元気よく手をふりましょう。
通過後、ちょっと寂しくなるくらい盛り上がりましょう」などイベントを楽しむための9か条も提示された。

必死で新幹線を追いかける子供たち、飛び上がって手を振る大人たち。
CMのテーマは「九州みんなでひとつになろう」。

新幹線開業を通じて九州の人々がひとつになる様を優しく描いたCMに「元気が出る」「全国放映してほしい」など多くの声が寄せられている。

CMは4月23日より九州地区にてオンエアが再開される予定。九州地区以外の人でもJR九州ホームページから閲覧することができる。


これです↓

http://www.youtube.com/user/shuku9wave

きょうのマイキー。18日目。

自宅療養中のマイキー。
具合が悪くなってから18日目。


本日も相変わらずエサを食べませんcatface
少しついばむ様子を見せるけど、体重が増えるほどは食べない。


空腹時の体重は78グラム。元気だったころは88グラム。
10グラムも減っちゃって。。。bearing


強制給餌で5mlのパウダーフードを与えると83グラムになる。
病院では1日3回与えていたけど、ここ数日は2回に減らした。


わざと空腹時間を長くして、エサを食べてみよう~作戦。
が、いまのところ成果はなしsweat02


強制給餌後のやり方がヘタなせいか、終ったあとグッタリしちゃう。
でもそれ以外のときは、比較的元気~。


コードカバーをガジガジ。
ちょ・・やめて~!ダメダメ!

Img_4648



プラケースの上と下でも温度差ができるため、
できるだけマイキーと同じ位置に設置したいセンサー。


でもヒマなせいか、ちょっと目を離すと齧ってる^^;
足元のオモチャには見向きもしないのがマイキーらしいです。はい。


そしてとうとう白いカバーは齧り尽くされ・・・
2代目の黒カバー。こらこら!温度計に乗るなっ!

110423_153401


降参です。
センサーは届かない上部につけることにしました┐(´д`)┌


少し部屋に出して遊ばせてます。
病気のときは体力温存が原則で放鳥禁止なのだけど。。。


刺激を与えれば、エサを食べるかな?という期待と、
ちょっと動いた方がお腹が減るかも?ということで。


メイを部屋に出すときは、マイキーが見えないように扉を閉める。
メイはマイキーが大好きですぐちょっかいを出すので、マイキーが落ちつかない。


普段閉めない扉の隙間から、マイキーを覗くメイ。
マイキーと遊びたくて仕方ない様子。

Img_4644



飲み水とパウダーフードを溶く水に、薬を混ぜます。
30ccの水に1包といて、飲み水とパウダーフード用にわける。

Img_4634

30ccじゃ足りないのよね^^;
プラケースの中は高温なので、お水も蒸発しやすいです。




生まれて初めてネイルをやった!
女子度低いもんで。。。^x^;


ランチに誘われたのだけど、マイキーのことを言って断った。
前に、ネイルを勉強してる彼女に、「生まれてこのかたやったことがない」と言ったら、
それなら今回はと、はるばる我が家まで出張してきてくれた!

Img_4630_2


爪を伸ばすのは嫌いだし、仕事柄派手な模様もNG。
シンプルだけど、とてもかわいくしてもらってうれし~~heart01


初めての甘皮の処理がちょいと痛かったけど、
きれいな指先が目に入ると、とても気分がいい^^


自分で塗るマニキュアと違い、LEDライトで硬化させてあるので、
ぶつけたりしても落ちにくいんですってね~。知らんかった。


ネイルサロンの値段を見ると、この先もやることはないと思うけど、
1度は体験してみたかった。もうこれで大満足だわ^O^

Img_4600

初体験なもので、これはなに?それはなに?と質問しまくりw
意外と時間がかかってびっくり。でも楽しかった~shine

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 闘病生活へ
にほんブログ村

2011年4月22日 (金)

症状変わらずのマイキー

初めはダンナと2人がかりでやっていた強制給餌も、1人でできるようになった。
でも決してスムーズにと言うワケではなく、毎回が格闘しながら。


マイキーも知恵がついたのか、クチバシをがっちり閉じて開けやしない^^;
チューブを入れようとすると、噛んだり舌で押し戻したり。


それがだんだん上手になってきて、ますますやりづらいsweat01
暴れ方がすごいので、固定する手にも力が入ってしまう。


ここ何回かは私が汗だくになって悪戦苦闘。
終った時には、マイキーの羽が汗で濡れてしっとりとかcoldsweats01


今朝、マイキーが何回かエサをついばんでいるのを見た。
ほんの何粒かだけど、それでもうれしい。


まったく口をつけなかった粟穂もかじってる!
まだ体重計の目盛りを動かすほどではないけれど、いい兆しshine


試しに、朝の強制給餌をやめてみた。
空腹のはずだから、少しは自分で食べてくれるかな?


と、淡い期待をしたけれど、やっぱりダメでした。
お昼に体重を測ったら78グラムだったので、有無を言わさず強制給餌sad


終ったあとはいつもしんどそう。
すぐにプラケースに戻すけど、目をつぶって置物のように動かない。


やり方がまずかった??と、いつも不安になってしまう。
給餌後1時間は目が離せない。しばらくすると復活するんだけどね。


きょうもそんな1日です。



エサ容器の淵がお気に入り。1日をここで過ごす。
いつでも食べられる体制だけはOKです!

Img_4616_2


アクリルケースの上から、必死にマイキーを覗くメイ。
早く一緒に遊びたいね~。

Img_4633_2




メイのお友達、パー子との距離は縮まりません。
嫌いなオモチャで発情防止というミッションを、パー子は忠実に行ってますw

Img_4627_2


でも飼い主はメイに「パー子ちゃん♪」と呼ばせたくて教えた。
メイはおりこうだからすぐ覚えちゃったね~^O^


で、最近よく言う言葉。


「パー子ちゃん、へっくしょん!」


へっくしょん!は、花粉症気味のダンナがくしゃみばかりしてたら、
あっという間に覚えちゃって、それがパー子と組み合わさったw


メイがこれをしゃべると、つい笑っちゃいます。
メイのおかげで、マイキーだけに没頭してため息つかずに済んでるよ。



メイも協力してくれてありがとうね。
マイキー早くよくなるといいね。

Img_4599

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 闘病生活へ
にほんブログ村

2011年4月20日 (水)

強制給餌にトライ

保温と強制給餌をすることで、家でも看られるとのこと。


エサを食べないという状況が変わらないまま、
入院11日目で家に戻ることになったマイキー。


シリンジによる給餌がうまくいかず、先生に泣きついたところ、
やわらかいチューブを直接そのうに入れる、「強制給餌」をすることになった。


説明を聞いても不安がるわたしに、
「病院のオカメインコで練習してみますか?」とありがたいお言葉。


ルチノーの「マロンちゃん」で練習をさせてもらった。
この練習が自信につながり、家でもあせることなくできたのです。


バックスペースに案内されると、明るい窓際のケージにマロンちゃんがいた。
か、、かわいいー!マイキーと比べるとなんておっきいんだろうw


甘噛みしかしないので大丈夫ですよ、という若い助手の先生。
大丈夫です!マイキーに噛まれまくっていつも出血してるので全然平気!


パウダーフードを薄く溶いたものを少量、実際に与えてみましょうということに。
マロンちゃんに申し訳ない。ありがとうありがとうsweat02


イスに座り、テーブルの上にマロンちゃんを乗せる。
隣に座った先生が、両手で包むようにマロンちゃんを固定。


わたしは左手でマロンちゃんの顔を押さえて、
右手に持ったチューブを恐る恐る口の中に入れる。


そのうは右側にあるので、右を目指して挿入してください。
器官に入れないように注意。オエっとしたり、咳き込んだらすぐにはずすこと。


イヤイヤをするマロンちゃん。
ごめんねぇ。。と言いながら、自分の鼻先がつきそうなくらい接近。


舌ではじかれること数回。
先が入った!あとはゆっくりとチューブを入れていく。


先生がマジックで印をしてくれたので、そこまで入れる。
そしてシリンジを押してフードを流し込んでいく。


ビビって超ゆっくりやってると、もう少し早いペースで入れてもいいと言う。
フードを入れ始めると、そわそわしてたマロンちゃんもおとなしくなった。


「上手ですよ~」と言われ、これならなんとかできるかも?と思った。
シリンジであげるより、鳥への負担も少ない気がする。


それにしてもマロンちゃんの体格のいいこと!
いかにマイキーが痩せてるかがわかる。でもそんなに痩せてないって言われたな^^;


このチューブの太さなら、器官に入る可能性は少ないけれど気をつけてくださいね。
人間のように咳き込んだり、フードが口元からこぼれたらすぐやめること。


さっそくその夜、
帰ってきたダンナと2人でやってみた。


あげる前の体重は78グラム。


シリンジのメモリの5mlまでパウダーフードを吸い上げる。
ちゃんと入れば、5g体重が増えることになる。

Img_4582


昼間やった要領でやってみると・・・
案の定、マイキーはえらい暴れて全身全霊で拒絶^^;


2人で、「マイキーがんばれ!」と言いながら、
なんどもチューブを口元へ運ぶ。


なんとチューブをかぶかぶ噛む。
マロンちゃんはそんなことしなかった。。。


もうここは注意しながらも大胆にやるしかない!
口元にチューブを入れること数回。


入ったー!


フードを流し込み始めると、おとなしくなる。
5mlすべて入れることができた。


やったー!やったよ~(≧へ≦)
マイキーもえらかったね。よくがんばった!


思ったより短時間で成功。
シリンジより、こっちのほうがマイキーへの負担も少ない。


確実にそのうに入るし、習ってよかったbearing
マロンちゃんのおかげ。ありがとうマロンちゃん。




その後、今朝までに合計4回の強制給餌。

3回目からは、1人でチャレンジしてみて無事できた。
1人の方がマイキーの動きを押さえやすい気がする。


とりあえず、保温と強制給餌をしながら、
エサを食べてくれるようになるのを待つしかない。


パウダーフードを溶く水と、飲み水に薬を入れてある。
これも効いてくれるとよいのだけど。。。

Img_4587

ぐったりしてるのではなく、羽繕い中^^;


温度は30度以上をキープ。

小さいケージに入れてたけど、よじ登って体力を消耗しちゃうので、
ホームセンターでプラケースを買ってきた。


今の様子は、プラケースの中でおとなしくしている。
エサはまだ食べないけれど、下に敷いた紙をちぎって遊んでる。


たまにメイにつられて鳴いてみたり、
ご機嫌な声を出してなにかをアピール?してる。


うちはワンルームなので、常に目が届くところにいる。
逆に言えば、常に物音もしてるので落ち着かないかなぁ。。。


でもこの環境で暮らしてきたんだから、平気だよね?sweat01
病院から家に帰ってくれば、いい兆しがあるかなと思ったけど、


その期待もむなしく、やっぱり強制給餌だのみ。
でもあせらずゆっくりやっていきます。


お金もだいぶかかっちゃったけど、
飼えばかわいいし、愛着もわくから放っておけないもんね。


マイキーはもちろんかわいい。治療費も惜しくないけど、
やっぱり思うこと。


生き物を飼うのは大変なこと。
責任をもって飼うには、それなりの覚悟が必要だと改めて思った。


マイキー、早く元気になって遊ぼうね。
君がいてくれるから、夫婦2人の我が家でも明るくて楽しいよ!


大好きだよ。

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 闘病生活へ
にほんブログ村

2011年4月18日 (月)

強制給餌の決意

入院11日目で、家に帰ることになったマイキー。


病状がよくなり退院というわけではなく、
ずっと変化がないため、家で給餌と保温をすることになった。


昨日、先生にシリンジによる給仕のやり方を習った。
病院では83グラムになったらあげていたそう。


やり方は、注射器の先がないやつで、
溶いたパウダーフードを口から与えるというもの。


病院を19時に出たとき、
きょうは15時にあげてるので、寝る前にもう1度あげてくださいと言われた。


そしてダンナと2人がかりでトライしてみた。
まず、パウダーフードを薬水で溶く。


薬は1日1包。飲み水に入れたら、別容器にとっておく。
それでフードを溶いてくださいと言われた。当分、普通の水は与えてはダメ。


シリンジで吸い上げたら、それをお湯の入ったコップに入れる。
40℃くらいに湯煎してから与える。


まず、わたしがマイキーを両手でぐゎし!とつかみ、顔を指で押さえる。
ダンナがシリンジをくちばしにの中にいれ、フードを与える。


簡単そうに思えるけど、マイキーの暴れ方がすごいのなんのsweat01
全身全霊でイヤー!と訴えて、必死で手の中でもがく。


1度に押し出すパウダーフードはほんの少し。
一口与えては手をゆるめ、また上を向かせて与える。


顔のまわりはガビガビになり、フードは冷めると固くなるのでまた湯煎。
つかんだマイキーは、あまりにも軽くて細く、痛々しい。


何回か与えたあと、ちょっと苦しそうだったので手をゆるめた途端、
脱走した!


あっという間に高い所にとまって、体を細~くしてる。
顔のガビガビが気になるのか、しきりに角にこすりつけている。


もうこうなると、なかなかつかまらない。
体力を消耗させたくないのに、あっちへ逃げ、こっちへ逃げ。

なんとかつかまえて、今日はもうここまでにした。
ケージに入れる前に体重を量ると、80グラム。


うーー、病院では83グラムをキープしてたのに(≧へ≦)
仕方ないので明朝、ダンナが出勤する前にもう1度チャレンジすることにした。


その夜は、温度と様子が気になるのでわたしは添い寝。
ヨガマットを敷いて寝たけど体痛いわー。うち客用布団ないんだよね。


さて、翌朝は5時にチャレンジ。
今回は、タオルでくるんで体を固定してみる作戦。


与える前に体重測定。78グラム・・・泣ける。


マイキーはタオル大好きなので、これはいけるかも?と思いきや、
また全力でイヤー!と言い、1口与えるごとに格闘。


何度目かの時に、またもやタオルをすり抜けて脱走。。。orz
半分くらいしかあげられなかった。


半分といっても、大半は口の横からこぼれてる。
はたしてどの位そのうに入ったのだろうと、とても心配。


おそるおそる測ってみると、79グラム。
えええー、たったの1グラムですか!


もうこの時点で、病院へ連れて行くことに決めた。
体重が80グラムを切ってしまってあせったし、1日1回はちゃん栄養を与えたい。


でも、できればわたし1人でできるようにならないとなので、
ダンナが家を出た後、すこし間をおいて1人でやってみた。


今度は狭い所へ行き、マイキーが飛んで逃げられないようにした。
タオルは力の入れ加減がわかりずらいので、手で直接顔を押さえる。


床に座ってあぐらをかいて、お腹のところで押さえてやってみた。
今回が1番うまくいった気がする。


3回目ともなると、大胆につかむことができるようになったので、
逃げられることはなかった。


なんとかシリンジが空になるまで与えてみたけど、
とてもイヤがって、ほとんどが横からこぼれている。


うまくいった気がするのに、やっぱり体重は1グラムしか増えない。
とってもとってもめげました・・・sweat02


でもここでやめるわけにはいかない。
病院は午後から行くことにして、お昼にもう1度やることにする。


そして4回目。
3回目同様、1グラムしか増えない。


フンは、2個だけパウダーフード色のをした。
ほかは、いつもの緑のフンを少量。


うーん、やっぱりダメだ。
病院でやってもらう。この時点で体重が78グラム。



午後の診察開始と同時に、病院へ電話。
事情を話すと、すぐにでもどうぞと言ってくれたのでタクシーで向かった。


先生に4回の給餌の様子を説明した。


「ぎこちない手つきであげるのに時間がかかってしまい、
とても暴れるので、それだけでかなり体力を消耗してるようで心配。
全部あげてみても、1グラムしか増えない。」と、告げると、


「じゃあ、チューブで直接そのうに入れるようにしましょうか。」と先生。
もらったシリンジにつける、やわらかいチューブを取り出した。


やっぱりそうなるよね、と思った。
確実に、短時間で済ませるにはこの方法しかないのだ。


強制給餌を飼い主がやらなければいけないのだ。
きのうと違って、きょうの私はもう動揺はしなかった。


そして実際に目の前でやってもらった。
でもマイキーはチューブをがぶがぶ噛んで、必死に抵抗。


私に見えるように、やりづらそうな角度でやってる先生も苦戦。
なかなかそのうに入らず、「うーん、難しいかな。。。」とつぶやく先生。


やっと入っても、半分のフードを入れたところで、
ケポっと吐き出してしまった。こういう時は、すぐチューブを抜くそう。


できるのか不安だけど、もう腹をくくるしかない。
そう思ってお会計をすると、助手の若い先生が、


「病院の鳥で練習してみますか?」と言ってくれた。
「え?いいんですか?」と聞くと「いいですよ」とのこと。


そして、バードモアの看板鳥のオカメインコ「マロンちゃん」に、
練習台になってもらったのです。。。。マロンちゃんごめんね、ありがとうweep


長くなるので、続きは次の記事で。
今日はなんだかとっても疲れたー。

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 闘病生活へ
にほんブログ村

退院はしたけれど、前途多難

仕事の後、休みのダンナと2人でマイキーの面会へ。


入院11日目。

Sh3j0095

変わりなしsweat02


見た目は病鳥とは思えないほど元気。
でも足元のエサは、大好きなえん麦も粟穂にも手をつけていない。


入院した日は、目を閉じて身動きをしなかったけど、
強制給餌をした3日後くらいからは、元気を取り戻してきた。


以降、ずっと同じ状態。
なかなか自分でエサを食べない。


血液検査の結果、肝臓の数値がおもわしくなく、
飲み水に溶かす薬と、少し菌がいるのでその薬も与えている。


いったいいつまでこの状態が続くのかな?
入院代もバカにならないし。。。


と思い始めた頃、
きょう、先生から提案があった。


「体重も維持できているので、
お家に連れて帰ってパウダーフードを与えてみますか?」


と言われた。
「ええっ、で、、できるかしらsweat01」が第一声。


強制給餌と言っても、家でやるのはそのうに管を入れるタイプではなく、
針のない注射器で、口元から与えるというもの。


この子はイヤがって暴れるタイプだけど、
少しずつやれば食べてくれると思うんですよね、と先生。


そう話しているうちに、もう1人の助手先生が実演の準備をしている。
最初は動揺したけど、やるしかないかな。。。と思う。


この先も鳥を飼うのなら、避けては通れない道なのかもしれない。
爪切りはおろか、保定もできないけれど教わるしかない。


先生がやってみせてくれたけど、マイキーは首をふってとてもイヤがる。
当面は、ダンナと2人がかりでやるようだなあ。


今まで、そのうも触ったことがなかった。
先生に教わって、感触とフードが入った状態を確認する。


シードが入ると、粒々したのが指先に触れるそう。
もっとちゃんと触りたいのに、マイキーの暴れようといったら。。。^^;


う~ん、わかったようなわからないような?
エサをあげる目安は、体重をみてくださいと言われた。


今、マイキーの空腹時は83グラムだそう。(入院前は88グラムあった)
このくらいになったら、病院では与えてたそうだ。


回数にすると、だいたい1日3回。
でも仕事がある日は、昼間はあげられないんだよな。


それを先生に告げると、お腹がすけばエサを食べるはず。
大丈夫だと思います。ヒナの時のさし餌を切るような感じでやってみましょうとのこと。


不安な疑問を一通り質問した後、
「もしダメなようならまた連れてきてください。」と言ってくれた。


病院で借りたプラケースで退院することに。
カイロもはってくれた。


病院の1階が鳥用品のショップになってるので、(すごく便利)
病院で使っていた水入れや、床置きタイプの低い止まり木を購入。


3日分の入院とパウダーフードやシリンジの支払いが20,000円なり。
やっぱり家で診られるようにしないと・・・と切実に思うsweat02


というわけで、思いがけず家に連れ帰ることになった。
寝る前に1度パウダーフードを与えなければいけない。


記念すべき?第一回の給餌を行ったのだけど・・・・・


ダメダメでしたーーーcrying



日付が変わって今朝もやったんですがね、

これまたダメダメでしたーーーcrying


その詳細は、また後ほど書きます。
少し仮眠します。。。夕べは様子見のため付き添っていてほとんど寝てない。


んで、明日は仕事なので、
今日のうちに病院へ連れて行って、ちゃんと強制給餌してもらわなきゃ。。。


体重が78グラムまで落ちてる!


エサはついばむそぶりを見せてるけど、ほとんど食べてない。
あーあー困ったな~。

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

2011年4月16日 (土)

入院9日目と疑惑その2

きのうは病院がお休みだったので、2日ぶりのマイキー。


入院9日目。

携帯を取り出したら、ワキワキしてご機嫌♪

Sh3j0091

飼い主の姿が見えてうれしいのではなく、
単に大好きな携帯の黄色に反応しただけです^x^;


残念ながら、

まだエサを食べません・・・orz


おとといの面会からまったく変化なし。
足元の粟穂もエサも、口をつけた形跡まったくなし。


強制給餌は、体重とそのうの状態を見て行っているそう。
空腹状態でしばらく放っておいても、足元のエサを食べないという。


食べても1日に2粒だって・・・
元気そうに見えても、強制給餌でのおかげで生きているってこと。


2粒か、、、crying
それじゃあお家に帰れないよー。


はぁ。。。
まだまだ退院の道のりは通そう。




マイキーは本棚が大好き。
本の背表紙を、片っ端から齧って破いていく。

Sh3j0092

本棚は、スライド式。
奥に入るとメイも寄ってこないし、ちょっと隠れ家的でお気に入りの場所。


好き放題に齧らせてたんだけど、
おととい、眺めていたら1番奥にこんなのがあった。



1冊だけ、立ち読み防止のビニールをかけたままの本。
かなり齧った跡がある。

Sh3j0093

本があったあたりをまさぐると、ビニールのカスがあまり見当たらない。
も、、もしやこのビニールを食べたとか?!


そのことを、今日先生に告げたら、
ビニールですか。。。それならレントゲンに写らないですねぇ、と言っていた。


「もし、そのビニールを食べていたとしたらどうなるのですか?」と聞くと、
緊急性があれば、手術で開腹することもある。


でもマイキーはちゃんとフンも出てるので、
そのビニールが器官をふさいてしまっていることはない。


「ビニールは体外に出るのでしょうか?」と聞くと、
鳥は筋胃(砂肝)ですりつぶして体外に出す働きがあるので出ますよ、とのこと。


時間はかかりそうだけど、体外に出ると聞いてちょっと安心。
イカの甲羅食べすぎ疑惑の次は、ビニール食べちゃった疑惑。


原因がハッキリしないと、あれもこれも考えちゃうsweat02
引き続き、肝臓の薬と抗生物質を投与して様子見。


明日の仕事の後、また会いに行きます。



あ、本はバイオハザードの攻略本です。
古いゲームを捨てられない性格なので、こんな本もとってあります^^;

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

2011年4月14日 (木)

入院8日目

きのうは病院がお休み。


少しはエサを食べるようになったかな?と期待しながら病院へ。
きょうもいいお天気の中、ランニングで面会に行ってきた。

Sh3j0086

桜吹雪の中を走っていると、青春ドラマの主人公になったようw
散った花びらがバージンロードみたいshine



いつも早く着いてしまうので、きょうはギリギリに出たら、
そういう時に限って、体が重くて走れないsweat01


しかもタオルハンカチを落としてしまい、
病院に着いた時は高い室温で汗が噴き出して、何このひと?状態^^;



マイキー、入院7日目。

Sh3j0088

残念ながらまだエサを自力で食べませんweep
動きは活発で、それだけ見ると病気に見えないんだけどねぇ。。。


強制給餌は1日3回ペースになり、そのうからの通過もスムーズ。
フンが水っぽいのが改善されないとのこと。


引き続き、投薬治療。
肝臓の動きをよくする薬と、フンの菌をなくす抗生物質。


この子は脇に意外と脂肪がついてますね~と言われ、意外だった。
やせてると思ったのに、そんなことないそう。


もう1週間になるから、明るいニュースを期待してたけど、
おとといとまったく変わりませんでした。


ネットで他のインコちゃんの闘病記をいろいろ見たけど、
1週間以内に退院してる子が多かった。うぅぅ。。。


そして今日までの3日分の支払い。
血液検査と入院費、処置費を合わせて、20,000円なり^O^;


明日も病院はお休みなので、次の面会は土曜日。
マイキー、がんばってエサを食べるんだよ~。



その後、1Fの鳥用品ショップを見てると、
店長さんが、地震の日にお店にいたわたしを覚えていたらしく声をかけてきた。


前にも書いたけど、3月11日の地震のとき、わたしはこの店内にいた。
お店は棚から物が落ちて、停電になった。


「あのあと電気はすぐ点いたんですか?」とたずねたら、
翌朝まで停電してたそう。まわりはすぐ点いたのにここだけ遅かったらしい。


運良く、病院で入院中の鳥はいなかったそう。
保温ができなかったら、命にかかわる場合もあるものね。


まだ揺れが続くので、すごく心配。
早く元気になって退院してほしいよー。






こんな出費があるとは思わなかったので、
夫婦して先月末に、新しいメガネを新調した。


仕事の日以外は、メガネっ娘なわたし。
ランニングする時だけコンタクトをするのがとても面倒だった。


なので、今回のメガネはアスリート仕様のスポーツ用にした。
5年ぶりに買い換えかな。

Img_4560

ヨン様がCMしてた「眼鏡市場」で購入。

ランニングしてもずれないし、軽いしとても気に入ってる^^
目立たない程度に色をつけてもらってまぶしさを軽減。


今の眼鏡って、こんなにかけ心地いいんだね。
前のやつが激安だったせいかしら。


今となっては、なんでこの時期に買ったんだろうとうらめしいw
震災の影響でダンナの給料もカットになることだし、懐だけ冬に逆戻りだわ!




ツィッターでたくさんリツイートされている話題の動画。

ヨウムってやっぱりすごいわー。

http://www.youtube.com/watch?v=XLON5x4OQr0#t=0m32s













にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

2011年4月13日 (水)

メイの友達と治療費のこと

きょうは病院がお休みなので、マイキーの面会はなし。


メイもさびしそう。
追いかける相手がいないので、あまり飛ばない。


こんな時に限って、
「マイキー鳴かないの」とか「マイキーご飯食べた?」とか言うんだよね。


わたしが言ってるのを自然と覚えちゃって。
「早くマイキーに会いたいねえ」と今は話しかけてるので、それも覚えたりして。



そんなメイに迷惑な話。
このあいだ病院で、なるべく発情を抑えるようにと言われた。


待合室で鳥の雑誌を読んでいたら、ちょうど発情の話が載ってた。
鳥にはかわいそうだけど、嫌いなオモチャでストレスを与えるのも手とあった。


あ、これはアレの出番じゃないか!
さっそくしまいこんだアレを取り出した。

Img_4409

右の鏡は、発情防止のため泣く泣く撤去されてしまったお気に入りの品。
左のムラサキのがアレです。


予想通り、買った直後に入れたらすごくイヤがって、
ダンナが、かわいそうだから取り外してやれと言った代物。


これをもう1度つけようじゃないか。
メイちゃん、お友達だよ。仲良くしてね~happy01

Img_4553

紫色なので、パープルの「パー子」ちゃんと名付けました。
現在、「パー子ちゃん、あそぼ」と、教えているところですw


パー子の付近には近寄りません。
でもすぐ慣れるかなあ。予想に反して仲良くなりすぎたらまた撤去しなきゃ^O^;


今思いついたんだけど、鏡とパー子を並べたらどうなるのかな?
大好きな鏡と、大嫌いなパー子を一緒にしたらどんな反応示すんだろう。


今度やってみよう^w^

Img_4447

だってメイに長生きして欲しいのよ。


今回、マイキーは入院という事態になってしまったけれど、
時期的には本当に運が良かった。


今月は無駄に溜まった有休を消化するために、
特に用はないのだけど、この時期にそれをとっていた。


こんなに休みがあってもなあ~、どうしようかなあ~と思っていた時、
先月の末、市からお知らせがきた。


わたしが住む市でも、震災の被災者の受け入れをすることになった、
そのボランティアを緊急で募集する、というものだった。


何か役に立てればと思い、これに応募した。
急な募集なので、詳細は直前になったら連絡するとあった。


そんな矢先にマイキーの入院。
どうしよう。今要請があっても行けないかもしれない。。。


ところが、いつになっても連絡がない。
内心ホっとしながらいると通知がきて、受け入れがまだ9名だということ。


ご本人達も、静かに過ごしたいとの希望あり、と書いてある。
なので、今回は申し訳ないがけっこうですとの内容だった。


というわけで、マイキーの面会に毎日行けることになった。
普段は週に3、4回の勤務なので、連日は行けない。


やっぱり顔を見ないと落ち着かないので、この時期でよかったなと。。。
生き物を飼うって大変ですね。




そして治療費のこと。


マイキーは今、入院して6日目だけど、
初日と3日目に支払いをした。3日目以降の分はまだ未払い。


すでにここまでで、5万円を超えている。
この後、血液検査の分が1万円。3日目以降の入院費と治療費。


入院    : 1泊2,500円
強制給餌 : 1回につき、735円。

輸液注射 : 1回につき、1,575円。
レントゲン  : 2,300円が2枚。

造影剤  :  2,000円


仕方ないね。
しばらくはレジャーはお預け。家計もかなり節約しなきゃ。


職場の人のワンちゃんが最近亡くなって、
トータルの治療費が、2ヶ月で50万円かかったそう。


考えちゃいました。。。
うちはそんなにかけられない。。。


明日は午前中にマイキーに会いに行って、支払いもする予定。

マイキー早く元気になってねっgood

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

2011年4月12日 (火)

入院6日目

いいお天気なので、マイキーの病院までランニング。


病院は、いつも走るコースの少し先にある。
川原の桜はまだ楽しめる。何回も載せちゃうよ^^

Sh3j0079

マイキーの入院で、今年はこの通りを何回も通って桜を満喫。
複雑な思いで見ながらだったけど。



そして本日のマイキー。


【入院6日目】

Sh3j0081


肝機能障害の疑いあり。


きのう血液検査の結果を説明してもらったのだけど、
外注に出した結果が、わたしが行った時にちょうど届いたところで、
先生が数値を細かく精査する前に、一緒に見ながらの説明だった。


いくつかの項目について、
「これは後で詳しく調べるので、ちょっと保留させてください。」と言われていた。


そしてきょう告げられたのが、肝機能障害の疑いという結果。
肝機能が落ちると、食欲もなくなることが多いそう。


どこが悪いのかよくわからなかったけど、肝機能障害か。。。
とりあえず治療の方向がわかったのは良いことと受け止めよう。


マイキーの様子は昨日と変わらず。
昨日よりフンが水っぽくて、敷紙を1回多く変えたそう。


フンの検査をしたら、菌が少し出てるので抗生物質を投与。
肝機能をよくする薬も与えているそう。


目の前でエサを2粒食べてくれた。
手に持っていたハンカチに反応して、ちょっとだけ歌も歌ってくれた^^


地震の話になった時、
「マイキーちゃんは落ち着いてましたよ」と言われたのが意外だった。


けっこうパニくる子なんですがね^^;
きょうもランニング中に地震速報が鳴って怖かったsweat02


お薬が効きますように。
早く家に帰ってこれますように。


明日は病院がお休みなので、次の面会は木曜日の朝。
本当に仕事が少ない週でよかった。普段ならありえないもの。

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

入院5日目

花散らしの雷雨の中、昨日もマイキーに会いに行ってきた。


【入院5日目】

Sh3j0070

前回より、ぐっと良くなった感じ!


狭い中をちょこちょこ動いてるし、粟穂も半分食べてる。
足元のエサも、口をつけた形跡がある。


目も生気を増して、指を近づけると威嚇してくる^^;
前回気になってた口呼吸は、暑さのせいだったのかな?


うれしさに、聞くのを忘れてしまったけど、
きょうはじっとしてないくらい活発だったので、大丈夫そう。


わたしを見ても、別段うれしがる素振りもないのだけど、
そんな愛想のなさも、マイキーの魅力なんです。。。いいんです^^;


面会は予約制で、料金は無料。
でもちゃんと先生が経過を説明してくれる。


血液検査の結果が送られてきたそうで、説明してもらう。
結果数値の横に、オカメインコの正常値が書いてある。


正常値からははずれてる項目がいくつかあった。
丸1日飲まず食わずの状態で採血したから、というのもある。


全体的に見ると、やはり消化器系に関する値がおもわしくないそう。
病気というより、器官のトラブルという感じらしい。


エサの栄養のバランスが悪いせいかと思ったけど、それは大丈夫とのこと。
金属を飲み込むとハッキリとレントゲンに写るし、症状ももっと悪化するのでそれもない。


レントゲンに写らない異物を飲み込んだ可能性もゼロではないけれど、
少しずつ回復に向かっているので、大丈夫だと思いますとのこと。


強制給餌は3回に増えて、初日から比べると消化もよくなっている。
フンもよく出てるし、たまに鳴くようになって呼び鳴きもするらしい。


自分でじゅうぶんに食べられるようになるまで、引き続き入院。


ふぅ~。よかったあ。
ちょっと肩の力が抜けた。


外に出ると雨がやんでて、うれしくて気分もよかったので歩いて帰ることにした。
だから気づかなかった。。。また大きな揺れがあったことに。


そして今朝も。。。
怖い。停電になってマイキーの保温ができなくなったらどうしようsweat02


きょうもまた17時に予約してあるので、様子を見てきます。




「2011年の桜」


誰しも、桜の花にまつわる思い出があると思う。


わたしは仲の良かったいとこを交通事故でなくして以来、
桜が咲くと、彼女のことをより一層思い出すようになった。


名前に春の字が入っていて、遺影の背景が桜だからかな。
そして今年、彼女と同じ歳になった。


でも今年の桜は、


それだけじゃなくて、大地震で被災した人達のことや、
マイキーが入院して、もうダメかもと思ったことや、


そんないろんな思いが入り混じって、
涙なしでは見られない桜だった。


きょう雷雨の後に歩いた桜並木は、
花びらがたくさん散ったあとだったけど、


とてもきれいだった。
満開の時よりそう思ったのはなぜだろう。

Sh3j0071

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

2011年4月10日 (日)

桜とマイキー入院4日目

きょうのマイキーとの面会は18時なので、
昼間は桜を見に行ってきた。


埼玉県行田市の「さきたま古墳」。


わたしも含め、埼玉県の小学生なら社会科見学に行った人も多いのでは?
前方後円墳とか、懐かしいですね~。


桜の名所として県内では有名。
古墳の上に咲く姿は、「JAFメイト」の表紙にもなったことがある。


混雑するので、朝5に時起きて7時30分には着いたけど、
なんだかガスってるし、曇り空。。。sad


しばらくすれば太陽が出ると信じて、車の中で寝て待つことに。
車はフルフラットで寝られるように、パーツを特注で作ってもらってある。


寝袋も積んであるので、こんな時は大活躍!
サブバッテリーから電源をとって、あったかマットを下に敷けば寒くない。

Img_4510

荷物がある時は下に置いておける。
大人2人が寝て、寝返りができるよう幅いっぱいを使ってる。


わたしたちは身長が高くないので、上半身を起こしても頭は天井につかない。
朝早く出て現地で仮眠し、昼過ぎに帰途に着くというのが土・日レジャーではイイ!


2時間後に起きると、すでに駐車場は満車。
外はさっきよりは明るくなったけど、青空じゃない~残念sweat02


駐車場は無料。きれいなトイレあり。
園内も無料で広場のようになっている。飲食施設はナシ。


きのうお天気が悪かったぶん、今日は人が多かった。
階段をゾロゾロ。

Img_4511



これが表紙になった桜。
遠くから見たほうがキレイだな。

Img_4520



園内は芝生。ワンちゃん連れの人がいっぱい。
シートを広げてお弁当を食べるのもいいかも~。

Img_4528



有名といっても、遠路はるばる来る人よりも、
地元の人がほとんどっぽかった。穴場ですな。

Img_4537

ちょっと厳しそうですが、お、、応援してます!!




行田のB級グルメと言えば、ゼリーフライとフライ。
叔母がやってる店で食べたゼリーフライ。

Img_4542

おからなので、さっぱりしててもたれない。
箸で持てないほどやわらかくて、ヘルシー。おいしいねnote





【マイキー入院 4日目】


きょうのマイキー。

Img_4552

う~ん。。。

昨日とあまり変わらず。


足元のエサは食べた形跡がない。
フンはパウダーフードと輸液でかなり水っぽい。


昨日より目を開けることは多かったけど、きょうは羽繕いもしてなかった。
先生曰く、昨日より表情はいいですよ、とのこと。そんな気もする・・?!

Img_4550

隣の診察室で鳥の声がすると反応してた。
こういう時以外は、薄目を開けてるだけ。


でもえん麦を何粒か食べ始めたらしい。
そのうがふくらむまではいかないので、あいかわらず強制給餌sweat02


入れたエサが、そのうから降りるのが少し早くなってきたそう。
少しずつですが、良くなってますよとの言葉がうれしい。


土・日ということもあって、昨日も今日も病院は混んでた。
先生と若い見習い先生?2人は大忙し。


顔を見て安心できたので、特に詳しい説明は求めなかった。


ちょっと呼吸が荒そうなそぶりを見せてたので、
それは明日ゆっくり聞いてみよう。明日は17時に予約した。


明日は今日より良くなってますように!

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

2011年4月 9日 (土)

メイの再診、マイキーの面会

メイの再診と、入院中のマイキーに会いに病院へ行ってきた。


メイの再診だけなら、ダンナに行ってもらおうと思ってたけど、
おととい入院したマイキーに会いたかったので、仕事を早退した。


面会も予約が必要なので、メイの診察時にお願いした。
昨日は病院が休みだったので、会いにいけなかったからね。



まずメイ。


すっかり元気になって、フンの菌も消えましたhappy01
待合室で、布をかぶせたケージの中でしきりにおしゃべり。隣の人が笑ってた^^;


メイは他の子より鏡に過剰に反応するようなので、ケージに入れるのはやめる。
発情モードをなるべく押さえてください、と先生に言われた。


換羽の間隔が短いのもホルモンの関係で、精巣腫瘍にも関連してくるので、
メイ用に置いていた鏡も、たまに出すだけにしよう。



そしてマイキー。


入院3日目。


案内されると、ガラスケースに入ったマイキーが。
「マイキー」と話しかけるも、特に反応なし。まあ、もともとそういう子だけど^^;

Sh3j0068

残念ながら症状はあまり改善せず。
まだ自分からエサを食べることができない。 


体重も、91gから83gに落ち、まだ84gだそうsweat02


強制給餌と輸液注射で現状を保っている。
羽繕いをしてたけど、それをやめると目を閉じてしまう。


入院する前は、首を後ろにするのがやっとだったから、
これだけ見ると、その時よりは元気になったように見える。


しかし元気という形容詞はあてまらなく、
日中は目を閉じていることが多く、ボーっとしているそう。


レントゲン写真と、造影剤を入れて撮った写真を見せてもらった。
胃筋の中のグリットが黒く写っていて、これが通常よりも少し大きいそう。


でもまだはっきりとした原因はわからないとのこと。
そのうの炎症もあるらしい。


強制給餌はどのくらいしてるのですか?との問いに、
そのうが空になったら行っているが、消化に時間がかかっている。
1日、1~2回程度。


明るいニュースとして、今日はきのうより消化時間が短くなったそう。
よかった。1つでもうれしいニュースがあるなら、よくなっていると信じよう。


持参した塩土と、もしや与えすぎ?と思ったイカの甲羅を先生に見せた。


先生に塩土を見せると、
「ボレー粉のかけらも入ってるので、これを噛まずに飲んだかなぁ。。」
と言っていた。


イカの甲羅を与えすぎたかも、という疑問には、
「この周りの硬いところをたくさん食べると気になりますね。」とのこと。


ヒナの頃にメガバクをやっているけれど、今回はその可能性はないそう。
とりあえず、様子を見ましょうということに。


まだ安心できないけれど、先生におまかせするしかない。
明日は今日より、もうちょっと良くなってるといいな。


運良く、今月は仕事の回数が少ない。
明日から5連休なので、毎日面会に行く予定。


マイキー、がんばれ!!

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

2011年4月 7日 (木)

入院その後、思い当たる節が・・・

病院から帰ったあと、


ちょっと安心したのと、寝不足で泣いたのとで午後は爆睡してしまった^^;
レントゲンの結果が気になるけど、土曜日に行くからその時でもいいかなと思っていた。


そんな思いが伝わったのか、診察を終えた先生から19時過ぎに電話があった。

マイキーの様子は変わらず。自分からエサは食べないこと。
レントゲンを見ると、筋胃(砂肝)が大きいように見える。位置もちょっと変かも。


引き続き、造影剤検査(人間で言うバリウム)を行いたい。
薬剤注入後、しばらく経ってからレントゲンを2方向から撮る。


薬剤がうまく降りていないと、時間をおいてまた撮影することになるので、
その度に、レントゲン代が2枚ずつ加算されるという説明。


もうお任せするしかないので、お願いしますと伝えた。
鳥のレントゲンてどうやって撮るのかなと考えていた。


20時を過ぎた頃、また先生から電話。
もう遅いというのに、あの後すぐにやってくれたのだ。


結果、薬剤注入から15分という短い時間で、ちゃんと消化器を通過した。
胃も腸も動いているらしい。


1回目の電話で砂肝と聞いて、ふと思い出したことを伝えた。


4、5日前に、久しぶりに塩土をあげた。
少しかじった程度で食べた量はたいしたことなく、普段ほとんど与えていない。


先生は、う~ん、と唸った後、
「土曜日に、その塩土を持ってきてください。」と言った。


強制給餌は、栄養価が高く消化のいいパウダーフードを与え、
同じく消化のいい病鳥用のペレットを与えてみるそう。


マイキーはシードとペレットを半々で食べていて、
普段食べているペレットの名前を聞かれた。似た感じのを与えてくれるそう。


こんな時間まで診てくれて、先生には本当に感謝。
ヒナの頃からずっとお世話になっているので、お礼を言って電話を切った。

「できる限りのことはやります。」と言ってくれた。



すぐに、「ザ・オカメインコ」の本を広げ、筋胃の場所を確認。
本には同じような症状が載っていなかったので、ネットで検索してみると、


気になる記述があった。


まず、筋胃(砂肝)とは、

歯がない鳥には筋胃(砂肝)という消化器官があり、この中にグリットと呼ばれる砂粒が入っていて、食べたものをすりつぶします。(誠文堂新光社 ザ・オカメインコより)


「オカメインコ・筋胃」で検索をしていたら、

塩土、ボレー粉、カトルボーン(イカの甲羅)の摂り過ぎは、
必要以上にグリットを溜め、大きく硬くなることがある、という記述を見つけた。


与えるのは週に1度程度、2週に1度でいいと書いてあるところもある。
え・・・えええーっsweat01


マイキーのケージには、特大のイカの甲羅を常に入れてある。
塩土の与えすぎが悪いのは知ってたけど、カルシウムはいいと思ってた。


もしかして、これが原因なんじゃ。。。
しかも、過去にこんな記事も書いている。


イカの甲羅がお気に入りのマイキー。
もともと消化器系が弱いところに、これが蓄積されたんじゃ。。。


土曜日に行ったときに、先生に言ってみよう。
思えば思うほど、これが原因な気がしてならないdespair


先生が言うには、食べ物が通過するたびに、
この石は磨り減って、フンと一緒に体外に出るそう。


それを期待するしかない。
消化のいいパウダーフードじゃだめかなぁ。


でもまずは、落ちた体力を戻さないと(≧へ≦)
がんばれマイキー! 先生、よろしくお願いします。。。


祈ることしかできないので、祈ります。

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

マイキー入院

「前記事のつづき」



昨日の朝からまったくエサを食べず、水も飲まないマイキー。
あいにく鳥の病院は休診日だったので、この日は保温をして様子見。


今朝、まったく症状が変わらないので、朝1番で病院へ連れて行った。



タクシーの中で、なぜかご機嫌な声を出して歌まで歌い始める。
鳥は具合が悪いことを隠すと言うけど、これがそうならと思うと胸がはりさけそう。


運良く、朝1番の予約が入っていなかったので、
開院と同時に診察してもらうことができた。


やっぱりとういか、こちらからお願いして入院となった。weep
エサをまったく食べないので強制給餌になるが、わたしにはできないから。


そのう・フンともに異常なし。
フンは鮮やかな緑のいわゆる絶食便。そのうは、むしろとてもきれいだそう。


じゃあ原因はなに?


あとできる検査としては、レントゲンと血液検査。
血液検査は外注に出すので、結果がわかるまでに1週間かかるらしい。


原因がわからなければ治療もできないので、両方お願いする。
とにかく食べてくれないことには命をつなげない。


最後の体重は、具合の悪くなる前の晩に計った91g。
今日、病院で計るとなんと83gしかない。1日で8g減ったsweat02


しょ・・ショック・・・・


マイキーはヒナの頃から食が細く、体系も小柄だった。
1g増えるたびに一喜一憂してたのに、たった1日で8g減て・・・。


家に連れて帰っても、わたしには何もできないので、
入院して検査と強制給餌、輸液注射をお願いすることになった。


入院同意書を前に先生が説明してくれてる途中、
家に帰ってマイキーのいないケージを思い浮かべたら、涙が出てしまった。


ポロポロ流れる涙は止まってくれなくて、説明にうなずくことしかできない。
もっと重症な子も来るだろうに、情けない。。。


最悪の事態には、、、と言われた時は、昨日もボンヤリ頭をかすめたことだけど、
息苦しくなって、心臓がドキドキした。


緊急連絡先の電話番号を書いていると、先生が、


「よくなった事を伝える場合もあるので、着信だけ見てあわてないくださいね。」
とやさしく言ってくれた。


ヒナの頃から5年診てもらってる先生だ。
あとはお願いしてマイキーの体力を信じて祈るしかない。


明日も休診日なので、次に会えるのは土曜日。
この日はメイの再診日でもあるので、仕事後の夜に予約を入れてある。


プラケースに移されたマイキーに「バイバイ」と言って診察室を出た。
直後に「ギャー」と弱々しい叫び声をあげたのは、レントゲンの準備なのかな。


お会計をして病院をあとにしたけど、この状態じゃ電車に乗れない。
2駅離れた家まで、歩いて帰ることにした。


しばらくはメソメソ泣きながら歩いた。
いつも物事を悪い方に考えるわたしは、最初の落ち込みようは尋常じゃない。


でもしばらくたって、涙をひとしきり流すと落ちついた。
すれ違う人は、重症の花粉症の人だと思ったことでしょう^^;


帰り道に神社があるので、
早くマイキーが元気になって退院できるように、お参りをした。


家に着いた頃には、すっかり涙も乾いた。
昨日はあまりかまってあげなかったメイにいろいろ話しかけた。

Img_4473

大丈夫だよ。
メイも祈っててね。てか、君も土曜日再診だからね!



今朝のマイキー。低い位置に止まり木をつけて。

Img_4501

早くよくなりますように。。。bearing

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

長い1日

日曜日にメイを鳥の病院へ連れて行き、

1週間後に再診。その間、放鳥は禁止。薬を飲ませるように。
と言われていた。


マイキーだけ放鳥するのはかわいそうだなあ、と思っていた3日目の朝。


え?
マイキーの元気がない。


うちは、まずダンナが5時30分に起きて、鳥たちの夜用の布をはずす。
その後ダンナが家を出たあと、7時に起きてきた私が世話をする。


昨日の朝、ケージから出すと、マイキーがお気に入りのタオルの上から動かない。
めずらしいことでもないので、特に気にすることなくケージの掃除を済ませた。


ケージに戻すと、いつもならまず水を1口飲んで、エサを食べ始める。
ところがこの日は、お昼寝の場所に直行して目を閉じてしまった。


あれ?と思い、ダンナにメールをした。
今朝、布をはずした時いつもと様子違った?と聞いたら、


特に変わった様子はなかったと思う、とのこと。
しばらく様子を見ていたけど、一向にエサを食べる気配がない。


目を閉じてるのがすごく気になる。
あいにく今日はかかりつけの鳥の病院がお休み。


1時間かければ他の病院もあるけど、わたしは車を運転できない。
バスと電車は負担が大きい気がするし、その病院は行ったことがない。

悩んだ末、今日は保温して様子をみることにして、
明朝、いつもの病院へタクシーで連れて行くことにした。


午後になっても、エサ・水ともまったく口にしない。
何か有毒なものでも口にしたのかな?


フンは小さくて水っぽいけど、いつもと同じ色。
呼吸も乱れてはいない。


ケージの隅っこの高い位置にとまっているので、
もしフラついて落ちたら怖いと思い、小さなケージに移した。


落ち着かないのか、狭い中をウロウロしてる。
低い位置に止まり木を1本つけて、エサと水は床に置いた。


目の前にあっても、エサも水も口をつけない。
しばらくたつと落ち着いたのか、ウトウトしはじめる。


夜になって、ダンナ帰宅。
それが刺激になったのか、また狭いケージ内で動き回る。


尾羽もひっかかるし、エサも水もこぼしてしまう。
ダンナが、いつものケージの方が落ち着くよ。と言うので、元に戻した。


夜になって、温度をあげると暑かったのか、1口だけ水を飲んだ。
けっきょくこの日、目を離さずにいたけどエサはまったく食べず。


心配なので、ケージのそばで毛布をかぶって寝た。
いつでもエサを食べられるように、小さい明かりをつけたまま。


そして今朝。
昨夜とまったく変わらず。


ちょっとだけ手に包んでみると、やっぱり軽い。
いつもならガブガブ甘噛みしてくるけど、その力も弱々しすぎる。


足も力が入らないみたいだけど、
ケージに戻すと側面をよじ登ったりしてるので、その力はまだあるみたい。


今は、いつものケージの高いところの止まり木ははずして、
低いところに設置し、目の前に水とエサを置くけど食べず。


病院がはじまるまであと2時間30分。
昨日からなんて長い1日・・・・。


幸い、昨日も今日も仕事は休み。
早く、早く病院へ連れて行きたいsweat02


何をやっても手につかないので、
ネットで同じような症状を探してみた。


このままだと強制給餌の可能性が高そうだけど、
今のマイキーより具合悪そうな子が元気になった記事を見ると少し落ち着く。


いっぽう、メイは元気になった。よかった。
よくしゃべり、ケージの中でくるくる動き回ってる。


2羽が両方具合悪かったら、わたしもかなりヘコむわ。。。
時同じくして両方が病院のお世話になるとは。。。


有毒な何かがあるのかと、低い目線でも探したけどわからない。
1分おきにマイキーを見てしまう。


ちょっと落ち着くためにも、お風呂入ってこよう。
マイキーだってそんなに見られたらゆっくりできないよね。


心配のあまり、心が乱れております。
乱文をお許しください。


病院行ってきたら結果を書きます。

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

2011年4月 5日 (火)

鏡を撤去

今週末くらいが桜の見頃かなあ。


いいお天気!
仕事も休みなので、久々に走った。


石窯で焼く天然酵母パンのお店が隣町にあるので、
ランリュックをしょって買いに行ってきた。


半袖で走るのにちょうどいい気温。
ちらほら咲き始めた桜を眺めながら、のんびりランcherryblossom


疲れたら歩いたり、また走ったり。
往復7.5kmを1時間かけてお買い物。

Img_4499

おいしそうな調理パンがいっぱいあったけど、
ハードパンしか買えないのがちょっと残念^O^;




【マイキー&メイ】


日曜日に、メイを病院へ連れて行った。


元気もあるし、体重も変わらないのだけど、
吐いた後がある。それも連日。


量としては少なくて、たぶん1回吐いただけだと思う。
思い当たるのは、最近ケージ内に入れた鏡。

Img_4428

セキセイは鏡が大好きだけど、メイは鏡と一体化したように好きすぎる^^;
1日の大半をこの前で過ごしてる感じ。


はじめは吐き戻し(愛情表現のひとつ)かなと思ったけど、
ダンナが2回、鏡以外のところで撒き散らすように吐いたのを見たと言う。


1週間様子を見ていたけど、
2回目が日曜日の昼間のことで、やっぱりおかしいと思い病院へ行くことに。


診察の結果、そのうは異常ナシ。
フンの検査で、少し菌が見られるとのこと。


先生が覗く顕微鏡の画像がモニターに映し出されると、
クルクルと回転する黒い点を先生が指し示して、


「こういう動きをする菌はあまりよくないんです。」と言った。
その点だけが、でんぐり返しをするみたいに活発に動いてるsweat01


普段のメイの行動を説明する。


気になることとして、前より黄色の部分が増えた気がすること。
換羽(羽の抜け変わり)の間隔が短いことを伝えると、


「お薬を1週間飲ませてください。あと放鳥も今週はやめてください。」
と言われた。


ひえぇ~~~~wobbly


「1週間もケージに入れっぱなしでだ・・大丈夫なんですか?」
と聞くと、「大丈夫です」と先生はあっさり。


もしかしたら、何か有害なものを食べたかもしれないこと。
黄色の部分が増えたのは、内臓疾患も考えられる。



換羽が頻繁なのは、ホルモン異常かもしれない。鏡も撤去するように。
尾羽がちょっと弱々しい。普通はもう少ししっかりしている。


などなど告げられ、落ち込んじゃいましたweep


朝晩は必ず、休みの日それプラス昼間に2回くらい放鳥している。
うちはワンルーム仕様なので、マイキーを出せば当然メイにもわかる。


見えないように布をかぶせたところで、気配でわかっちゃうし、
何よりケージに1週間も入れたままにするというのが・・・・。


いつもどおり元気もあるのになぁ。
マイキーだけ出すと、絶対ギャーギャー鳴くだろうし。


と悶々としながら、病院へ行ってから2日目の本日火曜日。




えっと、、、、


朝だけちょっと出しちゃってます(≧へ≦)


敷紙やエサ・水を交換する時に、スルリと抜け出したのです。
そりゃ出たいよねぇ。。。前の晩は出てないんだものね。


そのかわり5分で切り上げて、鏡をはじめ、お気に入りのものは全部隠しました。
たぶん、そういう刺激を与えないために放鳥禁止なのだと思います。


有毒な物を口にすると、急に具合が悪くなるので気をつけてください、
と言われたけど、今のところ大丈夫でモリモリとエサを食べてます。


そして鏡を撤去したら、吐かなくなりました。
目を皿のようにして確認したけど、痕跡はナシ。


鏡がなくてヒマなせいか、しきりにおしゃべりしてます。
やっぱり原因は鏡・・・?!


でもフンに菌が見つかったので、投薬を1週間して、
また次の土曜日に病院です。

Img_4471

メイ。
1日5分しか出られないなんてねsweat02


マイキーだけ出てるの見るのつらいよね。
薬飲んで菌がいなくなってるといいね。

Img_4478_2

ちなみに、
バードモア病院の待合室に、


「水道水のお水をあげても大丈夫です。ヒナには軟水のミネラルウォーターを。」
とありました。

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

2011年4月 1日 (金)

新年度のはじまり

4月スタート!


毎年、この日の朝刊を楽しみにしていた。
うちは東京新聞をとっている。


エイプリルフールなので、
茶目っ気たっぷりの、ホントのようなウソのニュースが紙面を飾るのだ。


でも今年はなし。
伝えなければいけないことがたくさんあるので、と書いてあった。


わたし自身も、おちゃらけ記事を読む気分ではなかったし、
今は新聞がそんなことしている場合ではないものね。



石原都知事が、花見を自粛するように呼びかけた。
いっぽうで、猪瀬副知事はツィッターで、

>花見はすればよい。酒も飲めばよい。
>過度の自粛は消費を冷やすだけだ。ただ被災者は水も食事にも苦労している。
>身内を失っている。東京の火葬場で運ばれてきた遺体も焼いている。
>その辺の想像力があって、花見をして、酒を飲んで、ということだろうね。


と言っている。


わたしもやってもいいと思う。
でも、バカ騒ぎをするのではなく、気持ちは被災者に寄り添って欲しい。

毎年設置されるたくさんの仮設トイレも、今は被災地優先だろうしね。



4月は仕事が休みの日が多いので、
ランニングしながら近所の桜を見てまわろうかな。


知らない場所も走ってみようかな。
おいしそうなお店で買い食いしたりして、花見ランなんてのもいいかも!


目下の目標は、池袋までランニングして、
東口にある宮城県ショップで買い物をして、電車で帰ってくること。


川越街道は交通量が多いから排気ガスが気になるケド。。。
まずはその半分の距離ををやってみよう~。


池袋まで約17km。
あくまでも予定なんですがっ・・・sweat01




【マイキー&メイ】


Img_4409

右の鏡は、今のメイの大のお気に入り。

左のは。。。これインパクトありすぎ!


まず、ダンナがキモイと拒否反応を起こす。
わたしも買うときかなり躊躇したのよね^^;


色がどうなのよこれ。
そう思いつつもメイのケージに入れてみた。


まあ、予想通り近寄らないw
怖がる様子はないのだけど、まるで目に入っていないかのよう。


またムダなオモチャが1つ増えたか。。。orz

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

フォト

コレ、おすすめ!

無料ブログはココログ

マイキ&メイ

  • 090327_110301
    ペットのオカメインコ「マイキー」とセキセイインコ「メイ」の記録です。