« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月31日 (金)

長い間放置したツケ。

きょうは貴重な梅雨の晴れ間だと言うので、シーツやら洗濯。
うちは夏暑い家なので、これからが憂鬱だ。。。



腹腔鏡手術の傷は4箇所。
おヘソだけ2針縫ってあるみたいだけど、(絆創膏で隠れてよく見えない)他は縫ってない。


セメダインを塗ったように、透明のコーティングが傷にされている。
その質感もまさにセメダイン。これでくっつくとは、なんて簡単。


セメダインもおヘソの絆創膏も、自然にはがれるまでそのままでと言われている。
まだはがれてないのだけど、おヘソの傷がチクチクしてかゆい気がするー。


どの傷も小さいので、来年の夏はビキニ着られるんじゃないかしら??
いや、着ないけども。。。^^;




来週に外来で診てもらって問題なければ、紹介元の病院に戻ってそこで治療だそう。
最初の病院では腹腔鏡手術はやってないので、今回の病院を紹介された。


ここは急性期の患者専門で、入院日数も平均12日と短い。
症状が落ち着いたら、他の病院へ移ってくださいというところなのだ。


今回の手術は成功だけど、子宮内膜症が治ったわけではない。
生理が続く限りは、もとの状態に戻ってしまうそう。


ひどい生理痛がこれでおさまるかと言うと、それも別問題なんだって。
先生曰く、この後もホルモン治療を続けた方がいいとのアドバイス。


たぶん低容量ピルとかを飲むことになるのかなぁ。
手術しても痛みが前と同じだったらヘコむわー。




そもそも、最初に卵巣が腫れてると言われたのは18年前だった。
その時は治療の話は出なかったので、放っておいた。


その後結婚したけど、当初から子供は作らないと決めていたので、
放置に拍車がかかった。もし子供を作るとなると間違いなく不妊の原因だったろうから。


婦人科検診も受けない中、7年前の職場の健康診断で指摘された。
卵巣の腫れが、手術対象のギリギリの大きさと言われ治療することにした。


ホルモン注射で半年間生理を止めた。(この注射が1本1万円以上で高かった!)
成果があって、卵巣は元の大きさに戻った。


半年ごとに経過観察となったのだけど、これに行かなかったのよね。
この時は生理痛もひどくなかったし、病院嫌いだし。。。。


そして2年後。またも健康診断で言われた言葉にショックを受ける。
たった2年で元の大きさに戻ってた!副作用の更年期障害に似た症状も大変だったのにー。


再発率が高いと言われてるから、また治療してもどうせ元に戻るんならもういいやー。
と開き直って、またまた放置したまま40歳になったわけです。


40歳になると、市から無料のガン検診クーポンがもらえるので受けてみた。
当然指摘されて、今回の手術となったわけなのだ。


そもそも生理を止めるというのは根本的な治療にはならないんだって。
生理がくればまたもとに戻るから、一時的な治療らしい。


40歳を過ぎるとガン化する可能性も高くなると言う事で、のう腫部分の切除を決めた。
前と違って、最近は生理痛が毎月悪化する感じだったし。。。。


長年放置していたツケが、ひどい癒着だった。
はがすのに一苦労で、先生もかなりめげたらしい。



それでも開腹せずに腹腔鏡でがんばってやってくれて感謝!
4時間かかった手術も、たぶん開腹ならあっという間に終わったんじゃなかろうか。


ちなみに、腫れた卵巣は左が7cm、右が5cmで子宮の後ろで両方がくっついてた。
直腸にも癒着。子宮もまわりにガッチリ癒着。(卵巣は本来は親指の頭くらいの大きさ)



先生曰く、「1番いい薬は妊娠なんですけどね。」ですって^^;





人にはすぐに「病院へ行った方がいいよ。」と言うくせに、自分では行かないわたし。
こりゃマズいと思ったら行くけど、風邪や捻挫くらいなら行かないなあ。


って、もう風邪でさえ何年もひいてないけど。
いちおう、健康には気をつかってます^o^





ヒマなので、残ってた半端なレーヨンの糸で編んだ。
大きさも半端だ。。。

Img_9911





【マイキー&メイ】

メイはおしゃべりが大好き。
眠くてくちばしを背中にうずめながらモゴモゴ言ってるんだけど、それが最高にかわいい!


いつか動画に撮りたいな~。

Img_9913


最近、特にカメラが嫌いなマイキー。
なかなか撮らせてくれないので、逃げ場のないケージに腕をつっこんで撮ったw

Img_9914

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

2013年5月28日 (火)

ホームベーカリー

退院してまだ2日なので、無理はできないけど元気。
さて今日は何するかな~。


どんどん歩けと言われてるので、お散歩がてら職場へ退院報告に行ってきた。
きょうは一番忙しい日なので、ホームベーカリーで焼いたケーキをおやつに持って行った。

Img_9903

え、これケーキ? 初めて焼いてみたけど、巨大マフィンみたいだw
今年、8年使った前のやつから買い換えたのだけど、進化にビックリ!


きっかけは、親戚の家で出してもらったHBの焼きたてパン。
あまりにも我が家のとはかけ離れたおいしさにビックリ!


聞けば、音もだいぶ静かになってるみたいだし、
いちいちヘラで真ん中に粉を集めなくていいみたいだし、何よりおいしさの差が歴然・・・。


この違いを知ってしまうと、どうせ焼くならあの味を。。。と思ってしまう。
まだ使えたけれど、買い換えた。


使える物を捨てるのがしのびなく、キレイに掃除して説明書や付属品も全部つけて、
「まだ使えます」という張り紙をしてゴミ収集所に置いた。


が、持っていく人はいなかったw
うちの目の前がゴミ置き場なので、ちょくちょく2階からチェックしてたんだけどね^^;


買い換えてよかったと心から思う。前のより断然おいしい最近のホームベーカリー。
このケーキも、お安い味で満足のわたしにはおいしかった。ちょっとパサつくけど。




作りかけだったIKEAの布の鳥バッグを仕上げた^^
持ち手をつけるのに時間がかかって面倒だった。。。

Img_9899

マチたっぷりのBOX型。
いろいろ改良の余地ありだけど。。。作ってみないとわからないことだらけだー。






【マイキー&メイ】


換羽でツクツクのマイキー。
羽繕いを黒い服の上でやられると、すごいことになる。

Img_9905





最近メイはここがお気に入りで、静かだな~と思うとここで羽繕い。
このカゴは両方ともボロボロ。インコ用に買ったからいいんだけどね。^^;

Img_9907

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

2013年5月27日 (月)

飼い主退院。ただいまー

6泊7日の、卵巣のう腫切除手術の入院。
昨日退院して家に帰ってきた~^o^


腹腔鏡手術で済んだせいか、術後6日目とは思えないほど元気。
痛みもほとんどなし。くしゃみも咳きもできる。


お通じだけが元に戻らず、下剤のお世話になってる。(もともとそうだけど)
ほぼ入院前と変わらない体調で、終わってみたらあっけなかった。coldsweats01


術後2日間は、まだ背中に麻酔の針が刺さったままで、
首からヒモでぶらさげた巾着の中の薬が少しずつ体内に入っていく。


でも背中は全く痛くなくて、それどころか針が刺さってるのも感じない。
だから寝返りもうてるし、禁止されている姿勢もないの。


この麻酔のおかげで傷は痛まないし、お腹の中もそれほど痛くなかった。
しかーし、人によるかもしれないけど副作用で吐き気があった。


わたしの後に処置して移ってきた人もみんな言ってたから、やっぱり副作用かな。
痛くないけど気持ち悪い。ご飯食べられない。でも2日間の辛抱だった。


もしかしたら、かかったことないけどインフルエンザより楽だったかも???
と、思えるほど体に負担が少なくてよかったbearing



開腹手術も予想されたので、仕事は6月中旬まで休みをとってるのよね。ヒマ^^;
自転車は当分の間禁止で、湯船に入るのもダメ。


あたためると傷が痛むと言われた。
尿管に管を入れたから、湯船に入るとそこからバイ菌が入るからしばらくはシャワーだって。


激しい運動はまだだけど歩くのは問題ないので、29日からボランティアを再開するのだ。
傾聴ボランティアは体は使わないからね。


病院がハードもソフトもよかったので、初入院がここでラッキーだった。
でもやっぱりお家が1番。あたりまえか。





【マイキー&メイ】


入院中のインコの世話は、心配なくダンナに任せられた。
朝も出勤前に放鳥してくれたらしく、好かれていないメイとも仲良くできたらしい。


「わたしがいなくて鳥たちは寂しそう?」と電話で聞いたら、
「すごく元気」と答えるダンナの向こうで、本当に元気そうに鳴いてたマイキーとメイ。。。coldsweats01



そういえば、君は鳥の病院に入院した時も、会いに行ったわたしをシカトしてたわよね。。。

Img_9897_2







わたしがいない寂しさで、痩せちゃうんじゃないかと思ったメイ。。。。

Img_9895



いや、、うん。
元気でなにより!




IKEAの会報が届いて中を見てたら、絶対に欲しいファブリックがsign03
欲しい~~~。何作ろう^o^

Img_9841

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

2013年5月25日 (土)

入院6日目

(卵巣嚢腫切除手術)

明日退院。
今日1日何して時間を潰そう。


体調は良い。が、ちょっとお腹が痛い。
手術の痛みというよりは、手術前から必ずある生理後のいつもの痛み。


生理がほぼ終わる頃が手術だったので、時期的にもそうだなぁ。
手術してもまったく痛みがなくなるわけじゃないよな。


なので、痛み止めをもらってさっき飲んだ。
薬が効いたら、外のお散歩コースへ行こうhappy01


不思議なもので、持ってきたけど編み物や読書はやる気がおきない。
本なんて4冊も持ってきたのに、、、。


お湯がもらえないので、入院のしおりにあった通り電気ポットを持ってきたけど、これまた1回も使わず。


毎日4杯コーヒーを飲んでいたので必須だと思ったのに、なぜか飲みたい欲求がおきない。
だからインスタントコーヒーの瓶も未開封。


初めての入院を快適に過ごすべく、色々持ってきたけど、いらない物も多かった。


正解だったものは、マタニティショーツ。
ゆったりサイズで傷にも当たらないので助かる。


腹腔鏡手術後は、お腹が異様に膨れるのです。
炭酸ガスを注入したせいもあるだろうし、内臓の腫れもそうかもしれないし、ガスもなかなか出ない。


ギョッとするほどポンポンになるので、パジャマなどのズボンもゴムをゆるめておかないと痛苦しい。


例のハートの派手パジャマのズボンも、術後はきつくてはけなかった。


幸いユニクロのユルユルズボンがあったからよかったけど、これは盲点だった。


術後5日目でも、まだお腹はポコンとしてる。
へっこまなかったらどうしよう、、、。


まだ無理はできないけど、寝返りも起き上がりもできるし、咳もくしゃみもできる。ちょっと痛いけど。


腹腔鏡手術はすごいなと思った。
開腹だったら、あと一週間入院だったわけだし。


お花もらったshine
殺風景なベッドまわりに嬉しいな。
1369446290716.jpg

一方、母親の差し入れ。
来なくていいと言ったのに、やっぱり来ますね。
1369446293616.jpg


何と言うか、昭和の香りいっぱいで、
胸が詰まってお礼も言えませんでした、、、。

2013年5月24日 (金)

術後4日目

もう帰って平気よね?
というくらい元気です。


お通じがなかったのも、下剤をもらってスッキリ。
術前はうんざりだった下剤も、今はありがと〜とニッコリ感謝。


さっき診察があって、お腹の中の写真を見せてもらったら、
内膜症がいろんなところに飛んでるうえに、(茶色い点がいっぱい)
薄い幕が臓器にくっついて引き攣れていて、素人目に見てもゴチャゴチャしてた。


先生も手術開始30分後くらいまでは、かなりめげたそうcoldsweats01
でもがんばって内視鏡で癒着をはがしてくれて感謝です!


卵巣嚢腫を切除するより、癒着をはがすほうが大変だったそう。
ガチガチに固定されてた子宮も、かなり動くようになったって。


では、手術記。


術後は一晩HCUで過ごすんだけど、吐き気がつらかった。
痛みがないのはありがたいけど、吐き気の不快感もたまらない。


寝返りえをうって横向きになった時と、
病室に帰るのに少しずつ起き上がった時に、リバースしてしまったcrying


なので、おなじ階のすぐそこの病室まで初車椅子。
吐いたあとも、まだムカムカして気分がすぐれず。


でも今日から歩かなきゃいけないので、少しやすんで看護師さんと歩く練習。
お腹に違和感はあるけど、痛みはないので普通に歩ける。点滴はジャマだけど。


部屋に戻って休んでると両親登場。
あんまり話す気分じゃないんだけど、なんともない振りをしてしまう。
元気な姿を見せて、今後のお見舞いは不要アピールをせねば。


ムカムカがとれず、18時の夕飯が食べられない。
せっかくハンバーグなのに、、、、。


仕事帰りにダンナがきてくれる事になってたけど、
気分がすぐれないから来なくていいよとメールするも、もうすぐ着くとのこと。


ラウンジに移動する元気もなく、ベッド脇で少し話して帰ってもらった。
インコの世話もあって疲れてるのに悪かったなあ。


で、この夜。
ものすごい頻尿でトイレが30分置きなの!


点滴がはずれてたからよかったけど、傷のある腹で頻繁に寝起きはしんどい。
部屋にも4人で使うトイレがあるのだけど、扉の音がうるさくて申し訳ないので、
廊下にあるトイレを使い、思わぬ夜の運動になった。


合計10回以上行ったかな〜。
そしたらあら不思議。朝になってみたら吐き気がすっかり取れてました。


看護師さんに言ったら、麻酔の成分が出たからですね、とのこと。
尿の管を抜いたあとは、刺激で一時的に膀胱炎のようになることがあるそう。


なるほど〜〜
吐き気がなくなったら世界が変わった。食欲モリモリ!


ということで、吐き気は、素になってる麻酔を排出させるのが1番のようです。
わたしの後に処置した人達もみな吐き気を訴えていて、
どの看護師さんも同じようにアドバイスしてた。


心の中で、「大丈夫ですよ。今はつらくてもトイレいっぱい行けば治りますよ〜」
と、応援したい気持ちだった。吐き気止めも打ってもらえるんだけどね。


それからは快復にむかってまっしぐら。
日中はなるべく横にならず、歩いたりラウンジで過ごしてる。


こんなラウンジ。

1369359656648.jpg


今日は初めてシャワーが浴びられるんだ!
明日の血液検査で異常がなければあさって退院だ〜いhappy02

2013年5月23日 (木)

腹腔鏡で済みました。

(卵巣嚢腫切除手術)


開腹にならずに済みました。卵巣も残せました。
術後翌日の昨日は吐き気があり、ご飯も食べられず。


が、3日目の今日はスッキリ!
朝ごはんもしっかり食べ、身体を起こす時間を長くすべく、
ラウンジにてupしてます。


1369276801544.jpg


もうね、看護師さんの働きがすばらしい。
みんなやさしいの。甲斐甲斐しくお世話してくれます。


その一言に尽きるのだけど、
同じ病の人に参考になるように書いておこうかな。


術前処置の下剤と浣腸のことは書いたけど、手術前にもう一度浣腸をやる。
朝9時の手術で起こされたのが5時45分。起きて即浣腸!


この2回目の量が多い!
半分入れたところで出そうになり、看護師さんに励まされるも、
足の指をモジモジさせてなんとか踏ん張ったsweat01


その後、点滴用の針を入れるのに、血管が細くて入らない、、、。
グリグリやってもダメだったので手の甲から入れるはめに。


手術室までは徒歩で。
手前の待合室に親子がいて、手術を受けるのは2歳くらいの子らしい。


ここでは何かとフルネームで名前を聞かれるのだけど、
その子も「お名前言えるかなー?」と聞かれてて、胸が痛くなった。


わたしも名前を言って手術室に入ると、
メッチャ明るい!広い!そしてEXILEがかかってる!


海外ドラマのDr.ハウスのオペ室は薄暗いのに。
目がくらむ明るさのなかで、服を脱がされ器具がつけられる。


4人がかりくらいかなあ。ものすごく手際がよい。
麻酔は横になって、エビみたいに身体をまるめて背中に打つ。


その後、ぼんやりする注射打ちますね〜と言われたらもう落ちたw
名前を呼ばれたらもう終わってた。


予定は2時間30分が、癒着をはがすのが大変だったらしく4時間かかった。
待ってた家族は、「開腹になったんだろうね」と思ったららしい。


HCUという、ICUより重篤じゃない治療室で一晩過ごす。
13時に入ったので、長かった、、、。
話には聞いてたけど、この夜がつらかった。


痛みはね、まったくないの。怖いくらい。
でもだるくて、2時間起きに検温と血圧測るからウトウトしてても起こされる。


この時は気づかなかったけど、背中に麻酔の針が刺さっててそれで痛まないみたい。
それでも寝返りも打っていいと言われたので、おそるおそる動いてた。


でも点滴は刺さってるし、尿道にも管が入ってるので抜けちゃいそうでこわいのよね。
お腹がまったく痛くないのも、これまた恐いcoldsweats01


傷は3箇所で、縫ったのはおへそのみ。あとはボンド止め。
背中の麻酔を抜いた今はお腹は鈍痛。


いまの医学ってすごいね。
痛みで顔をしかめることは、私の場合ないんだもの。


それよりも吐き気がつらかった、、、。


それはまた明日。

2013年5月20日 (月)

入院1日目

(卵巣嚢腫切除手術)


入院初日は何かと忙しい。
何枚もの書類を出したり、いろいろ質問があったり採血したり。


腹腔鏡手術は、腸の中を空っぽにするのが大事らしく、
おとといから下剤を飲み、朝飲んだのに午後にまた飲み、さっき浣腸もされたsleepy


んで、いま夕食を完食。
明日の手術に備え、流動食なのですの。

1369042795714.jpg


コップが3つも!と思ったら、
重湯と具なしお吸い物とお茶でした。5分で終了。


寝る前にまた下剤だって。
夜何回起きるんだろうか、、、。


担当の看護師さんが明るくて親切でうれし〜think
病室は4人部屋。みんなカーテン閉めたっきりだなぁ。


パズドラはさっきまでやってて飽きたから、ニコ動でも見るかな。
本と編み物も持ってきた。book


手術は明日の9時だって。
朝早いと忙しいなー。


今日はダンナが仕事を休んで車で送ってくれたけど、
明日の付き添いは苦手な両親なんだよね。


手術前に話す事ないんだけど、、、。
でもきっと親は心配なんだろうから耐えようcoldsweats01


あー、もうマイキーとメイと遊びたくなった!
次に書く時はもう術後だ。どのくらい痛いんだろーsweat01

2013年5月17日 (金)

前あきパジャマ

テスト投稿も終わったし、荷物も詰め終わった。
月曜日から入院だだ!


自分のスケジュールの不手際で、入院前の土・日が出勤になってしまった。
下剤を飲まなければならないので、かなりブルーcrying


が、うれしいことも!
病院がパソコンの持ち込みOKだった~happy02


ipad持ち込んで動画やゲーム三昧ですわよ。
そのために、WiMAXルーターもレンタルしちゃったよ~んnote


入院は6歳の時ににしたけど、ほとんど記憶にナシ。
なので、実質生まれて初めての入院。ちょっとワクドキ。


用意するものに、「前あきのパジャマ」とあったけど持ってない。
どうせなら!とネットで派手なの買っちゃった^w^


ジャーン!40おばさんが着るハートのピンクパジャマheart01
ダンナ苦笑い。

Img_9837



卵巣のう腫切除手術なんだけど、場合によっては片方の卵巣を摘出するかも。
どうなることやら。





【マイキー&メイ】


自分がプリントされたバッグに乗るマイキー。

Img_9829




?!

Img_9836




入ったーー!

Img_9834

箱とか布とかホント好きねぇ。。。。







天井近くのカゴでくつろぐメイ。

Img_9781

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

テスト投稿

来週の月曜日から入院。
翌日の火曜日が手術。


続きを読む "テスト投稿" »

2013年5月13日 (月)

手作り鳥バッグ

昨日のNHK「ダーウィンが来た」のセキセイインコ特集。
かわいかった~^o^


メイもわたしとダンナの声をマネ分けるけど、テレビの子のほうが上手だったわ。
同じように、今度は自分を癒してくれる言葉を仕込もう!





前回の記事で載せたこの写真。
「スーパーラミネール」というフィルムを使って、印刷した紙を縫えるようにする作業。

Img_9811



簡単に言うと、紙と布を重ねてフィルムでサンドイッチする。
そうすると、ミシンで縫える素材に変身~note


マイキーとメイの写真を切り取って加工。(ダンナが)
写真だとリアルすぎるので、イラストタッチにしてもらった。




これを、手作りバッグのポケットにしたかったのだー( ^ω^ )
ミシン教室「ステップ2」の最初の作品が、好きな形のバッグだったので。

Img_9812







帆布を使って、マチたっぷりのミシン教室用バッグ。何せ荷物が多いんだ。。。
お外でもマイキーとメイと一緒^o^

Img_9813







反対側のポッケには、アイロンで貼り付けるビーズの鳥さん。
でもこれ、すぐ剥がれそうw

Img_9814_2




中袋はIEKAの布。

Img_9815





鳥ポッケは2個作ったので、この内袋を使ってもう1つ作った。
でもこの布はハリがなくてテロ~ンてなってしまい、イマイチ。。。

Img_9816




内袋もIKEAの鳥布のあまってたやつ。^o^

Img_9817



スーパーラミネール、楽しい!もうちょっと安いとうれしいんだけどね。。。
今度はIKEAの鳥柄紙ナプキンで小物を作って見る予定。





【マイキー&メイ】


こちらも鳥の余り布で製作途中のバッグ。
ちょっと目を離すとコレですよ。。。。定規の袋がボロボロにされてたgawk

Img_9825




いたずらばかりだけど、かわいいー。
好きな鳥グッズが作りたくて、ミシン教室へ通ってるんだもんねhappy02


夢は鳥柄布のワンピース!

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

2013年5月 8日 (水)

今年のGWは

今年のGWは、ラッキーなことに連休がとれた!
わたしの職場は、土日・祝日の休み希望が出せなくて指定されてしまうので、、、。


せっかくの休みだけど、なーんも予定なし。
家でダラダラ過ごしてたらあっという間に終わっちゃって。


何したっけー?
来年見返すかもしれないから、思い出して書いておく。



まずは、

高校バレー部時代の友人が香港から帰国したので、久々にみんなで集まった。
お土産に香港の「出前一丁」をもらって超うれし~shine





いつだったか、餃子作ったー。滅多に作らないもんで^^;
二人家族だけど、ペロっと食べちゃった。ってのはウソ。(10年前は食べてた)

Img_9779






あとは、

義母が腸閉塞で入院して退院したのと、ちょっと早い母の日を兼ねて家に招いた。
固いものダメだけどハヤシライスが好きとのことで、ドロドロに煮込んだのを作った。


ベランダで咲いてた小花を、この間買った鳥のオブジェに乗せて食卓へ。
お花高いから買えないけど、これなら安上がりでいいわー。^o^

Img_9808






玄関も鳥さんの一輪挿し。隣のクローバも陶器の鳥さん!
ピンクのマットの下は、鍋を置いてできた輪ジミがあるのです^x^;

Img_9803





同じ日の夕方、わたしの両親も家に来た。

「久々に出かけようと思うの。デパ地下でお惣菜買ってくから一緒に食べない?」
と言うから、「ハヤシライスが少しあるから、適当に買ってきてー。」とわたし。


なのに、両親が買ってきたものと言ったら・・・・


舟和のいもようかんに、どっかの栗まんじゅう。
そして、千葉産の落花生って・・・・w


舟和のいもようかんは、昔から散々食べてきただろう?
栗まんじゅう・・・子供の頃からしょっちゅう仏壇にあがってたわ。。。crying


なぜに千葉産の落花生?スーパーでも売ってるがな。
年に数回しか行かないせっかくのデパ地下でしょ?


おいしい物やめずらしい物、見たことない物であふれてれるはずなのに。
どーしてわざわざこれ買うの???


なんだか不憫になってしまい、口をつぐんでしまった。
「で、お惣菜は?」


「ハヤシライスあるって言ったから買ってこなかったわ。」
そ、そうですか。。。楽しみにしてたのに。わたしとダンナは昼も夜もハヤシライスなのね。


母親は、ストレスを発散するかのようなマシンガントークをするので疲れる。
この日は両方の親を相手にしたせいで、夜は眠くて早く寝た。




あ!
これである物を作ったんだった^o^


次に書こう!

Img_9811








【マイキー&メイ】


久々にこのカゴ?を出してみた。
覚えてるのか、すぐに2羽とも寄ってきた。

Img_9778




GWは家に人がいる時間が長かったので、甘ったれのマイキー。

Img_9773





日光浴すると、鳥クサくなるメイ。

Img_9772





久々に撮れたマイキーのご機嫌ポーズ!
鳥の首ってすごいわー。

Img_9776

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

フォト

コレ、おすすめ!

無料ブログはココログ

マイキ&メイ

  • 090327_110301
    ペットのオカメインコ「マイキー」とセキセイインコ「メイ」の記録です。