« 週末のちょこっとお出かけ | トップページ | きのうの続き »

2013年10月21日 (月)

今、わたしが思っていること

きょうは楽しい話題ではないので、
読みたくないよーて方はスルーしてくださいませ。インコも出てきません。m(_ _)m








わたしは子どもの頃から、「死」をとても意識していて、
大人になるにつれて、それは増幅されてきた。今も増幅中。


死への願望や恐怖があるわけではなく、
死んだらどうなるの?と言うのでもなくて、どう意識?というのがうまく言えないのだけど、、、


小学生の時から、マンガやテレビで人が死ぬシーンが頭から離れなくて、
マンガだと、そこばかり何回も繰り返し読んでいた。


高校生になると、死体の写真集やビデオを見たり、
今だと、闘病記の本やブログを読み漁ったりとか。



こう書くと、単に悪趣味だな^^;
それも否定はしない。



死は体験することができないし、自分の死体を見ることもできないし、
死が現実的になった時の気持ちは、そうなった人にしかわからない。


できなかったり、わからなかったりするからこそ興味があるのだと思う。
こんな風にしか書けない。うまく書けない。





「死生観」とは    (ウィキペディアより)

死生観(しせいかん)とは、を通したの見方をいう。宗派によっては生死観(しょうじかん)ともいう。 具体的な型には

  1. 人が死んだらどうなるか?どこへ行くのか?
  2. 死後や死者をどう捉えるか?
  3. 生についての人々の考え方や理解の仕方
  4. 生きることとは何か?死ぬこととは何か?


こう書いてあった。
死の方しか見てないな。。。死を通した生かぁ。



本当はね、自分の身近な人の死生観を聞いてみたい。
なかなかそういう機会がないのだけれど。


わたしは1つのテーマでいろんな人の意見を聞くのが大好き。
自分では思いもつかなかった考え方や視点を聞くと、目からウロコが本当に落ちる。


話がそれたけど、死生観。(死観かな?)
きょうも1日考えていた。


なぜなら、身近な人に死を連想させるできごとが、立て続けに起こったからだと思う。
具体的に言うと、ガンが再発した知り合いと、きのうも救急車で運ばれた義母。




いろいろ考えて、きょう思ったこと。




いま現在、わたしには、
「どうしても生きなければならない理由」がないと言うこと。


「いま死んだら心残りは何だろう?」と考えたら特になかったw
でも、飼っている2羽のインコのことは心配。


もしそうなった時は、仕事が忙しいダンナが1人で飼うのは無理なので、
しかるべきお金を払って、「とり村」で保護してもらいたい。


願わくば、このブログを読んでくれている愛鳥家の方に引き取ってもらえたらうれしい。
心配なのはそのことだけ。



子供がいたり、達成したい目標があったり、叶えたい夢があったり、
「これがあるから今は死ねない!」というのがわたしにはない。


そう考えたら、日々弱っていく義母と自分は同じなのだなと思った。
母は長生きは望んでいない。今後は痛みやストレスを取り除くことを優先にしてあげたい。



運動嫌いで引きこもりだったのに、今さら外を歩けとか、何か趣味を持てと言っても効果があるとは思えない。イヤならやらなくていいと思う。


「そんなこと言ってたら、寝たきりになっちゃうよ?」と言われるだろうけど、何をしたってなる時はなるだろうし。イヤなことをやらされる、というストレスを与えたくない。




もっと書きたいけど、、、
公開ブログなので読む相手のことも考えてひとまずここまで。




いつかこれを読み返して、「うわ、自分バッカじゃないのー」って思うかもしれないw
でも今の自分の考えや気持ちを記しておくのは、悪いことじゃないと思うの^o^


公開ブログに記すのは、文章の推敲をすることによって頭と気持ちが整理されるから。
なるべく簡潔にしようと思うと、何を1番強く思ってるのかが見えてくるから。



全然簡潔じゃないけど・・・・



今日はこれが書きたい気分でした!




























« 週末のちょこっとお出かけ | トップページ | きのうの続き »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

このインコを残して死ねないって思わないか・・・確実にインコは私たちより短命ですもんね。
だからと言ってインコより先に死んでいいとは言わないけど。でも、死を考えらるのはきっと心に余裕があるのかもしれないね。私は死より今後の自分の将来が不安です。今は両親と一緒に暮らしているけど、2人とも亡くなってしまったら、妹はいるけど、結局ひとりでの生活になってしまう。それを考えると、子供はいらないけど、旦那さんはほしいと思うようになった。
生活費も折半できるし。結婚の前に自立できる仕事も探さないとって。頼る旦那はいても、もしもっていうときが来るかもしれないし。婚活はしてないけどね(笑)最初から子供は欲しくないけど結婚したいって男いるのかな~。

>BENIKAさん

言われてみて気づいたけど、「インコのために死ねない!」とは考えなかった。。。
インコはかわいいけれど、命をかけるほどの存在ではないってことか^^;

おっしゃる通りです。それも書こうと思ったのです。
いま死んでも心残りはないと言えるのは、ある意味幸せなのかなと。
でもこの先、取り巻く環境によっても考え方は変化していくかもしれない。
わたしも今のBENIKAさんの立場だったら、同じことを考えるわ。
まずは自分の生活基盤を固めて余裕が出てから、自分のこの先は、、、ってなるよね。

パートナーがいると、何かと心強いです。
1人の気楽さも魅力ですが、2人の安心感はいいものです。
今は子供はいらないという男の人、多いと思いますよ。
仕事とお相手と、いいご縁があるように祈ってます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539665/58429786

この記事へのトラックバック一覧です: 今、わたしが思っていること:

« 週末のちょこっとお出かけ | トップページ | きのうの続き »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

フォト

コレ、おすすめ!

無料ブログはココログ

マイキ&メイ

  • 090327_110301
    ペットのオカメインコ「マイキー」とセキセイインコ「メイ」の記録です。