« 鳥柄エプロンを作った | トップページ | 手作りワンピの悲劇 »

2014年5月 8日 (木)

今年の母の日は

昨日の記事で、叔母にエプロンを作ったと書いたけれど、自分の母親には何もない(^_^;)
母はエプロンではなく、割烹着派なのでね。


欲しい物もないと言うし、あげる物も思いつかない。
娘としては、先日の出来事が親孝行だったかなと。


親を家に呼んで、「水餃子の作り方を教えてくれ」と言ったのです。
GWのみんなの休みがあった日に、我が家で作りました。

Img_1581

子供のころから食べ慣れた味。
中身は豚肉と玉ねぎのみ。皮がものすごく分厚くてこれでお腹がいっぱいになる。



母曰く、お金もかからないし満腹感があるので節約メニューだったそう。
満州にいた祖母から教わったから、わたしにもぜひ覚えて欲しいと昔から言っていた。



もっとおいしい作り方はたくさんあると思うけれど、これが母の味。
でも・・・粉に入れる水が少なくて、こねるのに一苦労。手首がねんざしそう。。。

Img_1583

(大きなゆでる鍋がないので持ってきてもらった)


麺棒で伸ばして包むにも硬すぎて、具がほんのちょっとしか入らないの。
皮ばっかり食べてるみたいでやだなーと思って、自分用を作った。



母より水を多めに入れて、やわらかくしたのね。パンの生地くらい。
そしたら扱いはラクだけど、ゆであげた後ブヨブヨでおはしで持てない。(生地が破ける)



(ちなみに使ったのは粉は、手打ちうどん用の中力粉。
生地をまとめた後に、しばらく寝かせます。)


歯ごたえがまったく違う、2種類の水餃子ができた。
両親が帰った後、「どっちが好みだった?」とダンナに聞いたら、



「皮がやわらかい方がいいな。」と、わたしと同じ意見だったので、
これをウチの味にしたいと思います。おかーさんごめんね。ありがとう!


人生の中で、今が一番親子関係が良好だ。
今の旦那と結婚して何年か経ってから、ようやく普通に話せるようになった。



それでも大事なことは話さないし、いつも不機嫌な口調になってしまうけれど、
昔はできなかった、「いたわりの言葉」をかけられるようになったのは大きな進歩。



が、長い時間一緒にいるのは疲れてしまう。。。
でもでも、来月は年に1回の旅行のアテンドがあるんだよなー。



今年は伊勢神宮にした。
頼みの綱のダンナが今年は行けないそうで、憂鬱(泣)




【マイキー&メイ】

新聞入れを一生懸命かじるメイ。
買い替えても同じなので、限界までこれを使います。。。裏は穴あいてるのよね。

Img_1600





ボロボロになってもこのカゴが大好きなマイキー。
イカの甲羅とお気に入りタオルとのセット。

Img_1604


イカの甲羅おっきいでしょ?硬さは市販のカルトボーンと同じなのです。
父からもらったんだけど、あと4つもあるから「とり村」へ寄付しようかな。。。


にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

« 鳥柄エプロンを作った | トップページ | 手作りワンピの悲劇 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539665/59607771

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の母の日は:

« 鳥柄エプロンを作った | トップページ | 手作りワンピの悲劇 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

フォト

コレ、おすすめ!

無料ブログはココログ

マイキ&メイ

  • 090327_110301
    ペットのオカメインコ「マイキー」とセキセイインコ「メイ」の記録です。