« 2015年4月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月27日 (木)

漢方の効き目とお値段

前回からの続き、


生理痛緩和のため、ピルを選択する前に漢方を飲むことにしたーって話。


前回の写真の2種類の漢方は錠剤と粉。
お値段は、約1万円ずつで両方で2万円でこれが1ヶ月分。


主に血流をよくする効果があるみたい。
妊婦さんが産後に飲むとネットに書いてあった。あと、血腫を溶かすとか?


高いと予想はしていたので、値段を聞いたときはやっぱりなと思った
講師(カウンセラー)の見立てでは、3種類飲むのが理想だったみたい。


「3種類だと月に25,000円かかるけど、出せますか?」と聞かれたので、
「無理です。」と答えた。


「いくらまでなら出せますか?長くかかるので正直に言って。」と言われ、
「2万円までしか出せません。」ということで2種類になった。


講師の見立てというのは、最初にカウンセリングを約1時間受ける。
カウンセラーは中国人の女性で、中医学を勉強した漢方講師とのこと。


聞き取りの他に、下まぶたの裏の色を見たり、脈診をしたり、舌の状態を見る。
言われたのは、「疲労がたまっていて、冷えていて血流が悪い」ということ。


え、疲れるようなことしてないけど。
冷えはあるな~、、、


今後の注意点として、


◎夜は11時には横になること。(寝なくてもいいから体を横たえること)
◎素足で床を歩かないこと。
◎酸っぱいもの、辛い物はできるだけ摂らない(特にお腹の痛いとき)
◎氷入りの飲み物やアイスは控える。
◎軽い運動をする


漢方薬は、朝晩に食事の30分前に服用する。(これがけっこうむずかしい!)
お腹の痛い期間は、粉の方だけ昼も飲む。


言われたことをなるべく守り、薬を飲んで約2か月。
即効性はないと言われている漢方だけど、うれしい効果があったー!


それは20年以上悩んでいる便秘が改善されてきたことhappy02
たぶん、血流がよくなったからだと思うの。(講師もたぶんそうだと言ってた)


あと、今まで夏に冷房をしていると冷たかった足先が冷たくない。
そのかわり、冷えをとても感じるようになった。


足首やふくらはぎがゾワゾワする感じで、だるくなってくる。
夏にくつ下やレッグウォーマーをはくなんて、今までにはなかったこと。


血流が悪いと、冷えを感じるセンサーもにぶくなるのかな?
なんだか初めてのことにいろいろビックリなのだ。


生理・排卵痛がやわらいだとまでは言えないけれど、続けてみようと思う。
半年後くらいには、ロキソニンを飲む量が減ってるといいなぁ。


薬のお味は、粉はけっこうクセがあり。
わたしは何でも飲めるので平気だけど、こういうの苦手な人は大変かも(^_^;)



次回は、どうやって薬局を選んだかを書こうと思います。






【マイキー&メイ】


マイキーのケージの中の遊ぶものは、このヒモのみ。
おもちゃは好きじゃないみたい。

 

Img_1270

 


高いおもちゃを買っても見向きもしないので、もう買わないw
ダンボールとお気に入りのエプロンがあれば何もいらないみたい。

 

Img_1265

 


メイはカラフルなおもちゃが好きらしい。
後ろにぼんやり写ってるムラサキの子とも仲良し。

 

Img_1263

 


にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

2015年8月22日 (土)

漢方生活はじめました

きょうは女性限定のお話。
生理痛緩和のために、漢方を飲み始めたという話です。


前フリ長いです。



「これまでと現在」


・20代初め、不正出血で病院へ。
少し卵巣が腫れていると言われる。特に治療せず放置。

・28位の時、また病院へ。(不正出血は20代から毎月ずっとだった)
 卵巣の腫れが大きいので、半年間生理を止める治療をした結果元の大きさに戻る。

・32歳の時、職場の健康診断で検査したらまた大きくなってた。
 生理を止める前と同じ大きさに。(左6㎝、右5㎝)子供を望んでいなかったので放置。

・40歳の時、市の無料婦人科検診で先生に放置を怒られ手術をすすめられる。
 40歳を過ぎると、腫れがガン化する可能性があると言われた。

・手術で腫れた部分を切除。(腹腔鏡手術)大きさは正常に戻る。
 ひどかった癒着も先生ががんばってはがしてくれた。

・現在は検診を受けるのをやめたので、どうなってるか謎。
(職場の健康診断以外、一切のガン検診を受けるのをやめた)


ざっとこんな感じ。
生理を止めた治療の後、4年で元に戻ったのはショックだったなあ。


再発率は高いと言われていたので、
その後はどうせまた治療しても同じだなと思って放置してた。



卵巣の腫れは、その中身が何かによって種類が分かれるのだけど、
わたしの場合は、「チョコレート嚢腫」。


子宮内膜症の症状の1つで、卵巣内に飛んだ子宮内膜が毎月そこで出血を起こすので、古い血がチョコレートのように溜まって卵巣が腫れる。


手術で腫れを切除して正常な大きさになったと言っても、
生理があるうちは治ることはなく、また少しずつ溜まっていく。


顕著な症状に、年々生理痛がひどくなるというのがあって、わたしはまさにそれ。
手術の2年くらい前からは、ひどい痛みで毎月が本当に憂鬱だった。


ガン化するかもという不安と、痛みが治まるならという希望を持って手術を受けた。
が・・・!痛みはまったく変わらなかった。。。crying


でもこれは、最初から先生にも言われてたのよね。
「手術と痛みは別物だから、痛みが軽くなるわけではない。」と。


でもでも、少しは期待するじゃない。。。?
せっかく手術するんだし。。。ってcoldsweats01


なのに、変わらない痛みに失望。
でもまあ、卵巣ガンのリスクが下がったのか。。。


でも、ガンて体中にできるよね?
手術した意味あったんかなー(;´д`) トホホ。


もうこの痛みをとるにはピルしかないのだけど、ちと抵抗がありまして。
その前に最後に漢方を飲んでみよっかなーと思ったのです。



ということで!
ここからが本題!


漢方薬局で中医学の先生の診断のもと、飲んでる漢方はこちら。


その①

Img_2959



その②

Img_2960

 

この2種類です。
妊婦さんが産後に飲むのが一般的とネットに書いてあったよ。



まだ飲み始めたばかりなので、痛みが劇的によくなった実感はない。
でも、ちょっとはマシになったような?気のせい??程度。



それよりもーーーーっ
それ以外の効果が!


なんと、20年以上何をしても治らなかった便秘が、
解消されつつあるーーsign03happy02


これはすごい。
うれしい。


長くなったので、詳しい効果や気になるお値段は次回で。
(本題短い!)





【マイキー&メイ】


いつもマイキーを追いかけているメイ。
こうやってケージにはりついてストーカーをする時は特にひどい。


なので、別々に放鳥しないとマイキーがずっと逃げるはめにcoldsweats01

 

Img_2957




追いかけられてばかりのマイキー。
あとでゆっくり出してあげるからね。

 

Img_2962

 

 

 

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

2015年8月13日 (木)

「ルスルス」の鳥のかたちクッキー

銀座で友人とランチをした帰りに買ったお菓子。


ルスルスの「鳥のかたちクッキー」
レモン風味のアイシングクッキーhappy02

Img_2937


東麻布と浅草と松屋銀座店で買えます。
お店で見たときの第一印象。


「ちっさいな。。。」
ネットでしか見たことなかったのでねcoldsweats01


ハガキより小さな缶に丁寧に詰められていて、この小ささも愛おしいー。
手作りを大事にしているので、メイキングムービーもネットにアップされています。


素朴でおいしかったです。
村上開新堂のクッキーを食べた衝撃ほどではないけれど。(その記事はこちら


折り紙が3枚入っていて、「??」と思ったけど、
お懐紙ですよね??せっかくなので、広げてこの上で食べました。

Img_2941


私としては、勢いで買わないと躊躇してしまう値段です。coldsweats01
なので、大事に食べます~。



これがなくなったら鳥の型抜きでクッキー作ろうかな!
たしかどこかにあったはず。。。



【マイキー&メイ】


メイは今、ケージに戻りたくない病。
入れようとすると、このスタンドに避難して、、、を繰り返すこと10回くらい。

Img_2947


あきらめてしばらく放置してから再チャレンジしてやっと入るという感じsweat01
年に何回かこの時期があって、出掛ける時は一苦労。


かわいいから許しちゃうけど。

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

2015年8月12日 (水)

お久しぶりな

ブログを書くということが、すっかり日常から抜け落ちてしまった。
でも今、何気なくアクセス数を見たらそれなりに毎日来訪者がいて。


また書いてみようと思った次第です。


自分用の備忘録のつもりで書き始めたブログだけれど、
そもそも自分の記録なんていらないなと思い始め。。。


でも人様のブログを見るのは大好きで、有益な情報をいつもいただいています。
特にペットのインコ関連は参考になる記事が多く、とても助かっています。


自分も少しはそんな立場になれたらと思いつつ、またマイペースで書いていきます。
どうぞよろしくお願いします。



前回の記事が桜の季節。。。
日付を見ると、ほぼ4ヶ月がたっている。。。


その間に起きたことは、


はじめて肉離れになって痛かったーbearing


少し前から右ふくらはぎに違和感があった。筋肉痛みたいな軽い痛み。
で、ある日職場の階段を下っていたら、「バチっ!」という感覚とともに、


ふくらはぎの中でなにかが弾けたsign01
実際は音はしていないけど、感覚としてはまさに「バチっ!」とゴムが切れたよう。


おそるおそる階段の続きを降りてみると、痛くて足がつけない。
かかとの一点だけをつけてなら、なんとか歩くことができた。


この日は1時間早退する日だったので、なんとかその時間までがんばり、
事情を話したら職場の人がアドバイスしてくれて、


すぐに氷でアイシングすること!保冷剤や湿布ではなく必ず氷で!を実行したら、
本当に痛みがラクになって、教えてもらってよかったーbearing


さて、次は病院をどうするかなんだけど。。。
ネットで調べて自己診断の結果、病院へは行かなかった(^_^;)



足首や膝にある靭帯損傷なら迷わずに行ったけれど、
わたしの場合はどうみても肉離れで、安静にしてるしかないみたい。


幸い今はYoutubeでテーピングの巻き方まで見ることができる。
テーピング&仕事以外は安静で過ごし、ひと月で痛みはとれました。



そしてそして、おとといのこと。
やっと肉離れが治った矢先、今度は尾てい骨を強打・・・weep


長野にキャンプへ行って、ハイキングをしたんですね。
登山に近いハイキングで、下りの苔の森でのできごと。


ジメジメしていて苔だらけで、ツルツルの木道の下り斜面。
見事に滑って尻餅つきましてね、硬い板に尾てい骨を強打でございます。


でもまだゴールは先なので痛みをこらえて歩き、
次の日もテントの撤収で安静になどしていられず、帰りの車中の同じ姿勢も地獄。


今日で3日目だけど、仰向けで寝れません。
咳とくしゃみをすると激痛。姿勢を変えるのも「あいたたた・・・」と声が出ちゃう。


これまた検索すると、自然治癒を待つしかないらしいのでそうします。。。
不幸中の幸いなのは、2つのケガとも病院へ行かず自然治癒が望めることでした。


病院苦手なのでね。。。
それにしても年を感じるできごとだわ、、、


ちなみにふくらはぎは、自己トレーニング&MBTという底がアーチになってる靴の履きすぎが原因かと思われます。





インコ達も元気にしてます。
長野へは2泊3日だったので、またペットシッターさんに来てもらってました。


今回はノートパソコンにスカイプとカメラを起動させておき、
旅先からマイキーとメイに話しかけてました。


2羽はたいそう反応してくれて、マイキーは歌まで披露してくれました。
ここ何年かは留守にしても体重が減ることもないのでよかったなと。



今の体重は97g。マイキーは体重が増えると声も大きくなる。
ご機嫌な時も増えるので、98gまでは増えてもよしとしてます。

Img_2911



7月のインコカレンダーはメイだった。
仲間と思っているのか、何度かつついているのを目撃happy01

Img_2917



ではまたー!

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

« 2015年4月 | トップページ | 2015年9月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

フォト

コレ、おすすめ!

無料ブログはココログ

マイキ&メイ

  • 090327_110301
    ペットのオカメインコ「マイキー」とセキセイインコ「メイ」の記録です。